ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

君は果報者さ。美味しい餃子をたくさん食べられるんだから。それはとても温かく大切な物さ。たった一つの大切な物さ。

今日は佳代子さんの餃子の写真が良かったです。羽根つき餃子と言ってすべて繋がっているそうです。焼目が合って、これを食べられる佳代子さんのご家族、お子さんは果報者だと思いました。餃子は僕もよく食べます。おいしいです。焼き餃子も好きですが好き餃子も好きですね。餃子は、茹で、焼き、揚げ、蒸しなどたくさんの種類があります。地域によっても多種多様で羽根つき餃子もその一つです。

 今日は、テレビで名探偵コナンの特集がやっていました。僕は、最近、コナンにふれる時間が増えました。コナン系、コナンもやっている声真似主さんに触れる機会が増えたからです。触れるというとこの間、お能のお面に触れる機会がありまして、お能には鬼狂言という鬼が登場する演目が多数あると分かりました。お能は世界に誇る仮面劇の一つなのだそうです。お能には謡という節をつけてセリフや心情を表現する方法がありますからオペラとも比較されます。しかし、お能は踊り手と謡が分かれているため、オペラとは違うのではないかと感じました。お能にはたくさんのお面があります。若者。鬼、翁、あらゆる年代をお面で表すのです。落語と違い、年代やキャラクターの人柄を舞と謡で表す。落語とは違った趣、荘厳さがあります。僕は一人の人が喜怒哀楽を表すのを見るのが好きです。思いも人の数だけありますから。先の餃子や声真似のようにたくさんの表情があるのです。餃子を食べて美味しいなぁと思った人の顔、コナンを見て青春時代や学童時代を思い出した人。仕事でそれが見られず残念だった人。しかし、その残念さの中に自分の成長や悲しみを感じた人。たくさんの人がいます。人がいるというと生ハムさんが配信で進行役をつとめたそうです。先ほど、てぇてぇさんとやり取りをしました良かったです。このように今日は人々の支え合いについて学べました、良かったです。また明日、明後日と積み重ねていきたいです。それが自分をよくしていく一歩だともいます。少しでも、また一歩、一歩と近づけるように。