ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

ミナリ アイゴーとファイティン。こなたちゃんよかったです。らんだようさん。

今日は大変素晴らしい一日でした。

なぜならば生ハムさんから始まってkameさんの所に行ってらんだようさんの所に行って、みやちゅうさんのアビスパを応援してアムロ大尉さんのツイートを見て本を読んだりもしたからです。良かったです。らんだようさんのこなたちゃんというキャラクターがかわいらしいと思いました。そのこなたちゃんが白日というブラックミュージックをうたっていました。ブラックミュージックなのでワイルドで物悲しいブルース風なのですがそれがかわいらしい声と相まってよいそうです。

こなたちゃんの仲間の役の方も広めていきたいそうです。がんばってください。仲間の輪が広がるのは大変良いことだと思います。それから、ブラックミュージックの裏テーマには仲間に送る愛の歌という意味があるそうです。この愛というのは韓国映画的なテーマなのですが世界に散っていても同じ文化やカルチャーを愛するものだということを忘れるなという意味です。僕はこの考え方は大変良い考えだなと思いました。であるから、仲間が増えるといいと思います。恐れず腐らず、この考え方には己の思いと血に従って。新しき大地へと進んで行けという強いメッセージを感じます。しかし、定着できるかは別の話でその環境の中で定着できるかは別の問題です。その社会に定着するということは覚悟がいります。その覚悟は好きなことならば我慢ができると思います。しかし、我慢というのは難しいです。そんなときはその土地の文化を学びます。俺がではなく折れるのです。俺の中に別のものを入れるのです。そうするとこの野郎。と思いません。思ったとしても今は許せるようになりました。多分。アイゴーです。しかし、リラックスしてそうならないようにするのです。がんばって手綱を持つのです。それがアイゴーにかつ勇気だと思います。ファイルーズ愛さんはがんばっています。だから、僕にだってできるよな。と思います。だから僕はアイゴーはしません。ブラックミュージックの心は民族の心の伝播と祈りです。ですから、僕もその教えを守ってファイティンで弱い心に向き合えるようにしたいと思います。