ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

田村ゆかりさんの一人あやとりを聞きました。

田村ゆかりさんの一人あやとりを聞きました。

ゆかりんさんファンの中ではこの曲は名曲と言われている曲です。

大変良い曲でした。私の好きなブラックミュージック風、力強い手拍子のようなパッションを感じられて大変満足でした。ゆかりんさんはバラードやブラックミュージックのような力強い力溢れる。元気とはまた違う。血気盛んさ、めげない。今できることをする。現状を維持するために力をため、技を磨く。それが込められているので聴いていてよい歌手だと思いました。頑張るという言葉が嫌いでもそれと同じ言葉を持っていて、祈りの様に静かにそれでいて伝わるように応援する。野球やサッカーの様に応援しない応援もあるという事です。人は言葉を持っている生きてきた時間だけ、どの言葉をどのように使うか活用していくかが言葉の面白さです。今そこに居なくてもみんなつながっている。その言葉を使わなくても皆とつながっている。分かりあっている。そのためには伝えないと分からない。けれどわかることも分かりあうこともあるゆかりんさんの歌に作詞として参加している。松井五郎さんはそれができるそうです。ゆかりんさんの思いを受け取ってそのイメージを具体的に表現できるそうです。不思議ですね。ゆかりんさんの漠然としたイメージが歌の歌詞になって具体的に表れた。不思議ですね。皆心にはそれを持っている。伝えるという事は不思議です。

ゆかりんのCDジャケット、かわいかったです。いつものあの目。素敵でした。