ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

演劇はたのしいです。メイクがあって、照明があって

演劇はたのしいです。メイクがあって、照明があって、脚本があって、踊りがあって思いもあります。その人の表情や趣もわかって面白いです。けいこを重ねていく中でその人の中の殻が壊れていって最初とはまた違った人間になっているのも面白いです。

演劇はたのしいです。メイクがあって、照明があって、脚本があって、踊りがあって思いもあります。その人の表情や趣もわかって面白いです。けいこを重ねていく中でその人の中の殻が壊れていって最初とはまた違った人間になっているのも面白いです。

そして、その人もキャラクターを作り上げていきます。思いを芝居に乗せていきます。乗せる中でその人を作っていくのです。そこがたのしいです。