nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

ディープインフェルノ

休みを利用して、パナマにやってきた若者たち、若者たちは、旅先で、呪いの森の伝説を聞く、興味を持った若者たちは、現地の人の危険だ、あの森は呪われている、近づいてはいけないという忠告を無視して、現地で知り合った女性とともに呪いの森へ入ってしまう。

この物語は、あの休みに、あの森でみた、地獄の深淵の物語、です。
チュパカプラが怖かった。
森で若者グループがバラバラになって、若者たちが妖怪にやっつけられていくのが怖かった。
みんな血だらけだった。
昔の言い伝えは、過去の時代人たちからの忠告なので、ちゃんと聞きましょうというのがこのお話のテーマなんじゃないかと僕は思いました。
主人公のスコットが動画で世界中の人たちに助けを求めていたしたが、このスコットの動画とパナマの呪いの森伝説は、同じではないかと思いました。なぜならば、このスコット動画は、みんなに見られてインターネット上の人たちに語り継がれていくかもしれない、伝説もこの動画のように過去のスコットのような人が語り始められたかもしれないと思ったからです。
スコットの動画もインターネット上の強い伝説として語り継がれていくのかもしれない。
不思議な伝説は、作られたのではなく事実かもしれないと思わせてくれる不思議な映画でした。
スコットの動画もそんなもの嘘だといわれる時代がいつか来ると思います
不思議な伝説は、こうやって作られている。
不思議なことは、僕が知らないだけでたくさんあるんですね(^o^)
最後のスコットの大丈夫、必ず助かるというセリフはかっこよかったな…僕もこういう男になりたいです。
トレバーは、助かったのかな?やられたのかな^o^  洞窟シーンでのライターを持ったトレバーの、顔の表情がかっこよかったです…。
不思議な伝説、ロマンがあるな、でも迂闊に近づいたらダメですね。