nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

かなで山の観光名所と地域のおまつり パラレルファクター

なんちゅさん、コメントありがとうございます。

今日は、そのコメントに応えて、かなで山の観光名所や祭り、イベントについて、書きたいと思います。

かなで山は、春は、桜が咲き誇り、夏は緑が美しく、秋は、紅葉で、色鮮やかになり、冬は、雪で、白くなり、スキー客でにぎわうという、自然の魅力、たっぷりの山です。

江戸時代には、この山に登れば、悟りが降ら蹴るという伝説があり、和尚さんや、山で修業をしたい武将や武士などが、この山に登ったそうです。

しかし、冬場のかなで山は、雪がたくさん降り、登山道も見えなくなったりして、どんなに強い人でも、遭難してしまうことが、多く、とても危険な山です。

だから、遭難した江戸時代の武士や、武将の幽霊がでることも、あります。

冬の山で幽霊が出ることは、とても怖いことですが、それが転じて、死んでしまった家族に会える山、言われていまいます。 冬は、かなで山町で、クリスマスコンサートが行われ、クラシック音楽が、演奏されたりクリスマスソングなどが歌われます。そのコンサートにはアスミちゃんやヒロユキ・ジェフリーも参加し、大勢の観光客で、にぎわい皆で、歌ったり、踊ったりして楽しいです。巨大なクリスマスツリーの点灯式も行われます。

夏は、夏祭り、お盆は、亡くなった家族や大切な人の魂を、たいまつを持ってお迎えするいのちのおまつり。秋は、アスミちゃんが発起人となって、行われるチャリティーコンサートなどが行われます。

かなで山県は、緑豊かで、芸術活動もさかんな県です。

遊びに来てくださいね。

僕の書いたかなで山町がどう、書かれるのか、楽しみです。

ぼくは、なんちゅさんの書いた絵が好きなので、漫画がいいですね。

小説も面白そうです、僕の書いた世界を、なんちゅさんがどう描くのか、楽しみです。