nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

相手と対話でわかること

人には、様々な考え方、趣味、人生観があります。

現実の人にいい人、悪い人なんてないのかもしれない。

人の「顔」はその人の感じ方で変わっていくと思いますから。

僕の好きな歴史上の人物だって、資料によって「顔」が違うので、僕らだって人の感じ方によって、「顔」が違うのかもしれません。

相手と深く知っていったりすれば、いろいろな一面がめてしまうのは、仕方のないことです。「あの人はいい人」、「あの人は意地悪だ。」「あの人とは考え方があわない」なんていうのは、印象であって、その人、そのものとは違うものかもしれません。

いい人と思っていた人が、実は違ったり、あの人は考え方が違うといっても何かしら似たところがあったり、するものかもしれない。意地悪だと思った人が実は優しかったりするかもしれない。いつもニコニコしてる優しい子にもつらいことや壮大な夢を考えていたりするかもしれない。^^

相手の幼少期のこと、昔の事をしらべたり、したときに自分の甘い所が見つかってしまって、自分の幼い所が見つかってしまったとき、自分の意図した印象とでは他人のうけた印象が違うとき、とてもつらい気持ちになってしまう。「顔」「印象」その人の

歴史、考え方、そして、他人と話した時にわかる自分の甘さ。

相手と対話して初めて分ることがたくさんあります。

もっと、強くならないといけないと思います。

人と話して初めてわかる自分の「顔」もあるんだな。

そのほかにも、話して初めてわかる、出会えることもあります。これも新しい「顔」といえるかな。^^