ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

みーと俺

みーのやつが力をつけてきたみたいだ。みーは西側に出て、力をつけたみたいだな。みーはミーの世界が広がっていいことだよな。ミーにもアニメが好きな友達が増えて、それから一緒に遊んでいる仲間が増えてよかった。みーは俺のところに来た時は小さかったよな。俺のこと、追いかけてたよな。俺はにいちゃんを追いかけてたから、よく似てたんだと思う。でも、あいつは俺よりも色々な本を読む、アニメもたくさん見ている。俺もドンブラザーズとウィッチウォッチが好きだけど、あいつは新海誠が好きなんだと、よくわからないよな。でも、話してる時、あいつ、よく目をキラキラさせてるぜ。そんな奴が、友達もできて後輩にも慕われている、ミーにはミーの世界がある。たとえその世界で俺が敵でも、俺は嬉しい。俺も冒険をたくさんしたからな。だから、ミーに冒険をするな。っていうのはあんまりだよな。みんな強くなって、いいんだ。世界を広げていいんだ、世界は俺が思ってるより広いし、狭くても奥行きがある。みんながそれぞれ、強くなっている。後輩もタイに行く、準備を始めた。それからトモオは家の外に居場所を見つけたみたいだ。俺は高校に行ったし、勉強もしてるよな。俺は、今まで、小さい村の農民だったんだ。それが、高校生だ。高校でみんなにも出会えた。みーも強くなった。あーはみんなを置いていった。でも、生きていても、あーはアメリカに行ったかもしれない。だから、家にもいなかったかもな。おっさんとも出会った。おっさんは俺を悪党の弟子にした。俺はそこで技を覚えて、後輩やみーも弟子入りして、強くなった。楽しかったな。おっさんと出会ってよかった。おっさんと出会って無かったら、今の自分はねえと思う。俺は今、楽しい。楽しくなくても、表情が掴めるようになってきた。今、自分が何が好きか、どんな人になりたいか、まだ、朧げだけど。トモオみたいに苦しんでる奴もいた。でも、トモオはみーを見つけた。だから、苦しみも、考え方次第では妙手に変わるんだ。色々なやついたよな。俺も、お兄ちゃんなんだってことも分かったし、妹たちのことも考えられるようになった。あいつらもガキじゃねえ。女性になってきているんだ。俺も、高校でみんなで何かやったら、するの楽しいよな。諦めるより、楽しむ、頑張るより、楽しむ、そのグラデーションが難しいけどさ。なんか、声真似みたいだよな。ふふふ。俺はやっぱり、楽しいと思うよ。声真似、だって、声真似について考えたら、その題材について知りたくなるし、その人の表情が、好きになったりするんだぜ。それがまた、一つどこかに響いて、新しい何かを開くんだ。今年はそれが一番よく分かった。硬い話ではなくても、また、違う響きがあるんだってよく分かった。寒くなってきたよな。でも、頑張っていきたいよな。俺も、また一つ。

力をつけていけ、みー、お前は俺の妹で俺はお前のお兄ちゃんだ。頑張っていこう。