nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

おはぎ、美味しいね パラレルファクター おはぎを食べるアスミちゃん

今日は、わたしの家でお彼岸なので、おはぎ作って食べました。

おはぎは、ご飯をすり棒で、ついて、作ります。

すり棒でついたご飯を16当分にして、軽く丸めて、あんこやきな粉やゴマをつけて作りました。わたしは、おはぎを作ったことはなかったので、おはぎ作りはとても楽しかったです。

あんこをたくさんつけるのは、とっても楽しかったです。

わたしは、今日がとっても楽しみで、早くおはぎ作りの日が来ないかな?来ないかなって待ってました。

わたしはこの日、おはぎを作る前に、ピアノの部屋に行って、くるみ割り人形の行進曲を弾いて、おはぎの日、たのしいねってお祝いしました。

くるみ割り人形は、とても良い曲です。

くるみ割り人形は、不思議なおじいさんから女の子が、くるみ割り人形をもらって、その人形と一緒にお菓子の国に行くというお話です。

わたしは、このお話を初めて聞いたとき、お菓子の国にわたしも行って見たいと思いました。

お菓子の国には、チョコレートやお茶、コーヒー、こんぺいとう、アーモンドクリームパイがいました。その女の子はお菓子たちと楽しく遊んだり、お菓子と飲み物たちが歓迎の踊りを女の子に見せてくれたりしました。

わたしは、そのお話を聞いたとき、わたしもお菓子たちと一緒に遊んだり、踊ったりしたいとおもいました

わたしはこのお話を聞いたとき、わたしもお菓子たちと楽しく遊びたいと思いました。

ご飯をすり棒で、潰すのと、熱いご飯を手で丸めるのは難しかったけど、面白かったです

お母さんが小豆を似ているのを私は近くで見ていました。

 

おはぎ作りはとても楽しかったので、またやりたいと思いました

町田くんも、私の家に、おはぎを作りに来てくれて嬉しかったです。

町田くん、来てくれて嬉しかったです。町田君もおはぎが好きみたいでよかったです。

町田くんと食べるおはぎはおいしかったです。

ジェームズ先生も、今日は、練習やレッスンのひではありませんでしたが、来てくださいました。ジェームズ先生は私の作ったおはぎを美味しいよって食べてくださいましたジェームズ先生はゴマのおはぎを食べていました。

皆で、食べるおはぎはとてもおいしかったです。また食べたいなって思いました。

そう思うと私はうれしくなって、フフって笑いました。

町田くん、おはぎづくり、美味しかったね。また食べたいね。今日は、楽しかったので、町田くんやジェームズ先生が帰った後、またピアノの部屋に行ってくるみ割り人形の行進曲を弾きました。

このとき弾いたってくるみ割り人形の行進曲は、おはぎの日のお祝いに弾いたときよりも上手に弾けました。私はこのとき、「あれ、なんでだろう。」って思いましたが、

今日は、楽しいことがあったから、町田君と一緒におはぎを作ったり、食べたりしたからなのかなって思いました。そう思うとまた、私はうれしくなって、フフって笑いました。