nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

リク汰さんがしゃべっていた。

リク汰さんがしゃべっていた。

さるくんはぜんぞうさんという忍者の役をやっていました。リク汰さんは声が上手くはまっていました。さるくんは全蔵役は難しかったそうです。

声真似の道はきびしいぞ。しかし、達成感があり、楽しいそうです。

最高でした。またききにいきます。ほかのキャラクターの真似をしている人もいるんですね。世界が広がりますね。

最近、しゃべっていなかったのでうれしいです。

雑記

佳代子さんに作ってもらったオリジナルロゴです、うちわに最適の涼しげなロゴでした

嬉しかったです、丸選手が二回ホームランを打ちましたよ。ドラゴンズ。やつけろーー。

雨が降っています。九州地方では川がはんらんしたそうです。お気をつけて。

ブログを書いているとドラゴンズに点数が入りました。静かなるアサシンですね、おのれー。

 

伝説のお宝を盗め。もがきながらあがきながら。ゴールを目指す。

今日は好きな人は無理に作らなくても良いかという話をしました

なくてもいいです。だけど最近の人は推しメンという言葉もあるそうですよ。恋愛の好きもそうですがいろいろなスキ。ライクがあるので少し、緩急をつけて考えられるようになるとふじいそうた選手のように違いの分かる男になれると思います。ゆかりお姉さんも好きだし、野田ちゃんも僕に似ているのですきなので頑張っていきましょう。向田邦子先生も井上久先生も藤原けいじさんもゆいちゃんもすきなので僕も頑張っていきたいです。人を好きな事で苦しんでいる人がせっかくいいところ、もじもじしている。人もいると思います。それをあたまごなしに悪い気持ちなんだとしまうのではなくて、向き合って伝えられたならそれは良いことだと思います。そこでしっかりと決められるか。的に当てられるか。マイクに乗せられるかが重要ですね。

そこでこなせるか。しくじるかの違いです。仕事や行動はチームプレーです。しかし、最後は自分で結果を出さなければ持って行かねばなりません。考えている時は私たち仲間だよ。と出来ても踏み出すのは自分です。最後に勝つのは誰。最後に立っているのは誰と言われたときに、俺だ。私よ。と言えるような人間。その考えに緊張せずにいられる人はきっと伸びると思います。

レディプレイヤーワンを見ています。

レディプレイヤーワンを見ています。僕は原作のゲームウォーズも読んでいました。僕はエイチが好きです。エイチにはある秘密がありまして・・おっと、これはネタバレだ。

僕はウルトラマンが出てくるところが好きでした。原作は荒廃したアメリカの団地のような場所から始まり、ゲームにアクセスすると別の世界が広がっている。その世界にはウルトラマンや怪獣が実在していて、探せば映画のヒーローも住んでいて、ヒーローが済んでいるという事とその映画の悪役たちやホラー映画のモンスターや殺人鬼も実在していて・・・。

僕は読んでいてとても面白い本でした。映画版は電柵よりファンタジー。オンラインゲーム風ですね。僕は思い上がりですがはてなブログツイッターなどの事を思い浮かべて読んでいました。IT技術やデジタルメディアというのは紙のメディアとは交わることはないと思っていたのですが、そんなことはない。紙の本には紙の本の力があり。それらがデジタルと合わさることにより新しい力が生まれる。現実世界でもオンライン面接会、ズーム配信によるオンライン面接会などが盛んになりつつあります。デジタルと現実がクロスする事は今後増えていくでしょう。新時代の読書体験をすることができました。主人公のパーシバルとアルテミスとの恋模様も良かったです。格が落ちようと世界が荒廃しようと若者はひかれあうのです。生の可能性。命がないものとあるもののハーモニーをここにも感じました。反面、最初はデジタルフリーク。楽しもうとしている人たちの楽しみの場だったはずが事業、母体が大きくなるとユーザーの目的、ニーズが多様化し、創始者のハラデーやオグデン・モローがそれに苦悩、苦慮している様も感じ取ることができました。ここは夢の世界さ。というのならそれに伴う責任もあるというのもよくわかりました。それでもこの世界を生きていきたいプレイヤーたちとその世界を商業化したい人たちとの闘い。勝つためには覚悟と勝算。情熱がいる。その中で恋も書かれる。夢と現が交差し始めたとき、青年は何を思うのか。皆人生のプレイヤー。この映画の題名はレディプレイヤーワン。さぁ、準備はいいか。レディプレイヤーワン。いざ進め、この広大な海原を。

この映画、映画版のみのある仕掛けがあるそうです。なんでしょうね。楽しみです。

 

僕のロゴマーク

パッション佳代子さんが僕の名前を使ってロゴを作ってくれました。佳代子さん。ありがとうございました。ねずじょうじのねの字がねずみになっているのが面白いと思いました。筆で描いたように優しいタッチで流れるように書いてありますね。大変涼しげな印象だと思います。まるで僕のサインのようですね。嬉しいです。僕も自作してみたいと思いました。

 

f:id:nezuzyouzi:20200701172320j:plain

素敵だと思います。ねずじょうじのじの所も優しい印象ですね。うちわに最適でだと思います。 やった。パッション佳代子さんが僕にオリジナルロゴを作ってくれました。パッション佳代子さん。ありがとうございました。パッション佳代子さん作品では王子さんのロゴが良かったです。王子さんのイメージにぴったりでした。見ていて楽しい気持ちになりました。

 

なつきさん。お誕生日。おめでとうございます。ハッピーバースデー。なつきさん。

なつきさん。お誕生日。おめでとうございます。

僕はなつきさんが開催した、声真似ビンゴ大会に参加しました。

その時僕はビンゴ大会の宣伝記事をブログに書きました。するとなつきさんは僕の文書が読みやすいと褒めてくれました。褒められるのは嬉しいです。なつきさんは声真似もそうですが歌もやっていて、こちらも大変うまいのでぜひ、聴いてみてください。なつきさんの声はクリアで聞きやすい声です。司会進行も上手だと思います。ニュースを読んだり朗読をしたらいいのではないかなと思います。なつきさん。声真似ビンゴ大会。大変良かったです。

なつきさん。お誕生日おめでとうございます。僕も嬉しいです。

ブログは自分の中の何かが形になるのでそれが面白いです。僕の文章を褒めてくださりありがとうございました。

やまとなでしこはゆいさんとゆかりんさんの音楽チームです。

やまとなでしこはゆいさんとゆかりんさんの音楽チームです。

またコンビでうたってほしいですね。ゆいさんは声に優しさと頼れるお母さんのような力を感じます、ゆかりんはかわいい役から冷たい女の人、独創的な悪役など幅が広いです。

恋の天使舞い降りての歌はよいですね。又聞きます、

お題「#応援しているチーム

PS.ツイッターを眺めていたら、やまとなでしこと言えば・・・と流れてきました。

一般的、ニュースなどでよく聞くのはなでしこジャパンやまとなでしこ、ますらおなどですが僕は上記のゆかりんさんとゆいさんの音楽ユニットの事を思い浮かべました。