nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

 良い風が吹く。

 良い風が吹く。

せんろは休む。お盆の良い風を感じながらまどろみの中へ入っていく。

 

しばしの休みである。風を頬に感じながら。ああ、何とやわらかい風だろうか。こんな風の中でっずっと休んでいたい。遠くに山の緑が見える。遠い記憶に赤くみずみずしいスイカを感じる。昨日は花火を見た。ラムネも飲んだ。遠い記憶にカブトムシやクワガタを捕まえにいった記憶があった。そんなことを思い出しながら眠った。

 

昨日は帰省のUターンラッシュのニュースを聞いた。もうお盆も終わり休みも終わるのだそうだ。近くにリノを感じる。リノはせんろの近くでスイカを美味しそうにかじっている。女の子がかじるとは何事か、食べるの間違いではなかろうか。そんなことも気にせず、ケラケラのあっけらかんとして、スイカを食べている。甘いねー。おいしいね。と言って喜んでいる。遠くの棚の中に小さな椅子があり、そこにそふぁを感じる。

 

ソファはリノをじいっと見ている。ソファは自力で動けないので目で訴える。

イカを見て。訴えるのだ。何かの絵に悲しみを訴える目が描いてある。何かの写真に悲しみや怒りを帯びた目を感じる。しかし、この時のそふぁは違っていた。目は悲しい目だが悲しみは帯びていない。いや帯びているか。けれど、この日に限っては感じなかった。せんろはそれが幸せだった。遠くにアフレコスタジオを感じる。二人の綺麗な女の人。二人でせんろを見ている。リノとそふぁだ。セリフを発すれば良いのにリノはこちらを見て、「スイカ、さぁ、食べるから見ててね。」といういいでしょう。と誇らしげだ。そふぁはスイカ、私も食べたいです。けれど食べられません。」と困っている。

けれど、どこか不思議そうにスイカを見ている。せんろは幸せだった。アフレコルームにいる二人の姿がとても爽やかでいつまでも見ていたいと思っていた。

 

柔らかな風がせんろを包んだ。遠くで蝉が鳴いている。遠くに緑がそよいでいる。二人の大事な仲間も楽しそうにしている。私は幸せだな。そう思った。眠りは深くなっていく。せんろが眠るとリノはクスッと笑ってせんろ。寝ちゃったヨ。と笑った。

 

遠くでそふぁはそれを見ていた。ああ、私も先生たちの所へ行きたいとみていた。そこには優しい時間が流れていた。そふぁはそれをしっかりと感じ取っていた。悲しくも優しい目で、いや反対か。の目で見ていたのだ。遠くにカーテンが揺れる。遠くに一人の青年が寝ている。すやすやと、ぐうぐうと。どちらだろう。?

リノはクスッと笑った。そんなのどっちだっていいヨ。寝てるもん。実際。と笑った。

 

f:id:nezuzyouzi:20190816161850p:plain

 

お盆と赤ずきん。成長。

f:id:nezuzyouzi:20190814142000p:plain

 

 

f:id:nezuzyouzi:20190813234752p:plain

f:id:nezuzyouzi:20190814142237p:plain

せんろ。お盆だね。お盆はさ、とってもいいオヤスミなんだよネ。

という事は、リノが遊んでもいいってことだよネ。

ええ。ほどほどにね。

うえー。遊びたいヨ。もう。

そうですか。そういえば盆踊りがあったな。

凄い。盆踊りだって。ソファちゃんも呼んで来ようット。

ああ。リノ。爪が伸びてますよ。爪を切ってあげましょう。

いいよ。ありがとう。

リノの手は、柔らかいですね。白い良い手です。

ええ。これ、せんろの手でしょう。

いや、なんというか。使うもののユーザーの趣がでますよ。同じものでも違うんですね。こういうのは。私は長年、こういう趣味をやっているので分かるんですね。

そっか。ありがとウ。せんろじゃあさ。せんろ。今日一緒に盆踊りいこう。リノ、時間。あげる。

おや、演出に口を出すとは。将来は大声優ですね。

違うもん。それはユメカちゃんでしょ。リノには夢があるの。

そうですか。リノも大きくなっているんですね。

あたりまえだヨ。リノはね。リノなの。

ソファちゃんも呼んで来ようっと。

おーい。ソファちゃん。

こら、危ないですよ、私がとりましょう。

やった。

先生。リノ。こんにちは。

ソファちゃんも盆踊り。いこウ。

そうですか。良いですね。先生も。

もちろん行きますよ。そうですか。

私はリュックに入っていますから。

いやあ。こちらも演出部に注文を付けた。いやはや成長ですね。

そうでしょうか。

そうですとも。(娘たちに先を越されたな。嬉しいな。奥からワインを取ってこよう。けれど、盆踊りに行けなくなる。後でゆっくりと飲むか。のぞみさんでも誘って。家族っていいなあ。家族って増えるものなんですね。)

せんろ。どしたのゥ? 

いや、なんでもないですよ。

先生。

そふぁちゃんはふと、せんろの顔を見たせんろはニコニコとしてソファのキラキラのラメが入っている瞳をのぞいた。

その時、せんろは笑っていたが、その笑顔の中に涙があることを知った。その意味をソファは感じ取った。

ソファが見ていると、せんろは少し、風が出てきたなとまどの外を見た。少し早いけど、風の盆かな。と言った.

リノは奥でそんなことはお構いなしに喜んでいたがソファには分かった。今日のお酒はいつものものとは違うかもしれませんね。先生とソファはその心を思いながら冷たく思った。

 

家族って増えるものなんですね。今日とてもいい記事を読みました。

今日はお盆です。お盆は家族に感謝し風を感じるものです。

いい歌も聞きました。お休みもあと残り少なくなりました。

 

明日もいいことが待ってるよ。そっと窓を閉めてオヤスミ。

  

 

          

走れ大地を。

今日からお盆です。僕も休みます。

 

ゆかりお姉さんの歌をたくさん聞きます。

それからウィキミーアップガールズも聞きます。

 

ウィキミーアップガールズは鷲崎健さんが好きなアイドルチームの名前です。

 

僕も聞いてみました。とてもかわいい歌でした。ゆかりお姉さんもチームに入って歌ってほしいです。それから鷲崎健さんもなぜかチームに入団して歌ってほしいです。

チームと言えば昨日は巨人が勝ちました。ゲレーロと岡本選手、それから坂本も頑張りました。

 

頑張ると言えば、いだてんの水泳編良かったです。阿部サダヲさんの河童のまあちゃん役が良いと思います。これからは今までのいだてんで書かれていた民衆とスポーツの世界から普段の大河ドラマの政局部分に移行していきます。これから戦争に突入します。なんだかいつもの大河の戦争編より生々しく感じます。

君の腕は日本の腕だ。君の足は日本の足だ。これの歌の意味とは。

 

スポーツは愛と勇気を歌うもの。けれど、戦いも始まる。どうなってしまうのかな。

楽しみです。ゆかりおねえさん。可愛いなあとサポのみんなで話していました。良かったです。鷲崎健さんが女の子、見たいに焼き肉美味しいわ。とやっていた歌のビデオを良かった。だから、サポのみんなやゆかりお姉さんや鷲崎健さん。それから町山さんと戦わなくちゃならなくなる戦争は嫌です。

戦いは恐ろしいです。いだてんも戦ってほしくないな。でも、戦う。

負けないで。頑張って。そんなことを考えさせられました。

 

君の腕は日本の腕だ。君の足は日本の足だ。

質問箱の家族。

質問箱の家族。

僕にこの間嬉しいことがありました。

それはリノちゃんとソファちゃんが僕の質問箱に来てくれたのです。

リノちゃんは相変わらず笑っていました。笑っちゃいけない所で笑うのでアーアと思うんですが。彼女らしいです。ソファちゃんは冷たくお金についてはどのようにお考えですかと聞いていました、ソファちゃんは礼儀正しいけどところどころに冷たい表現が入るのでこれも彼女らしいと思いました。彼女たちはせんろの家族で心の中に住んでいます。

また、来てくれないかな。嬉しかったです。

田村ゆかりさんの歌で好きなラブソングは?

田村ゆかりさんの歌で好きなラブソングはなんですか。?

fancy baby dollとハッピーチェルシーです。
ゆかりお姉さんは歌が上手いですね。
何万回生まれても君に会いたい。本当ヨ。
何万回生まれても君に会いたい。約束ヨ。
カワイイです。ゆかりお姉さん

ちょっとかわいく発音する所がスキです。

お姉さん。

 僕がゆかりお姉さんの好きな所

 僕がゆかりお姉さんの好きな所は高い声と低い声、楽しい声と低い声を上手に使い分けて色気のある女性を演じる所です。

 僕はいろいろな俳優さんの話しているのを聞いたり見たり自分なりに実践したりしているのですがゆかりお姉さんの色気はなかなかだせません。

歌もそのデパートリーの多さも相まってたくさんの歌を歌っています。

悲しいバラードも楽しいポップスもなのはシリーズの劇中歌もなのはシリーズは面白いです。後、目も色っぽくて好きです。この部分は僕の好みです。セクシーです。

 この間から万引き家族を見てそれにゆかりお姉さんを少しあてはめて妄想をしています。

 僕は頭の中でドラマ作るのが好きです。頭の中で演技を想像して楽しんでいます。結構、楽しいのです。

後、ゆかりお姉さんは声にも芯がありしっかりしていると思います。今、一番好きな俳優さんです。僕も他の人からこの人良いなあ。素敵だと言われる人になりたいです。

演じるのは楽しいです。頑張っていきたいです。