ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

ルパンのおっさん。鎌倉殿の13人 

俺は働いた。歌を聴きながら働いた。俺は声真似も聞いた。俺は今日も走っただから、疲れた。俺は呆れた俺はおっさんの女癖に呆れた。確かに世の中にはいろんな女性がいる。だからこそそうかなと思うこともわかる。だが、俺はおっさんとは違う。俺はアイドル好きだからそこが違う。アイドル好きはコロコロしない。声真似はジタバタしない。真摯に何事も行う。それが自分の証だから。俺はおっさんとは違う。それがおっさんの道、ルパン三世の道ってんなら、俺は一生、アイドル好きの声真似好きのトキで、北条義時でいいよ。と思った。でも、おっさんの言うところもわかる。でもな、俺は違うと思う。今日は以上だ。

 

俺は嬉しかった。兄様のお役に立てた。俺は嬉しい。俺は魔法の力を人ために使った。ド派手にガツンとモイちゃんのように、ニコのように人助けをした。これで、ウィッチウォッチに近づいたぞ。あとは、ミハル君のような後輩だな。俺には弁慶がいるな。弁慶だと体のラインが太い。まだ、まだだぜ。待ってろ。俺はもっと強くなる。この魔法の力で。

 

やれやれ、どうして、うちの連中ってな。洒落が湧かんねぇかな。もっと、楽しくアソボうぜぇ。うふふ。まあ、こんな日もあるわな。ああ、言っとくぜ。俺はルパンってな。ペンネームだ。俺は頼朝。源頼朝だ。よろしくな。

 

ここまで順調に関東を平定し名実ともに関東の大豪族となった頼朝、しかし、頼朝派は一枚岩ではなくなってきた。頼朝の利害と北条御家人の利害が一致しなくなってきていた。頼朝は関東を平定した。しかし、郎党の心は平定できずにいた。お酒は目に見えても心は目には見えない。この時、彼はまだわかっていなかった。