ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

遠き思いで 向田邦子先生。

遠き思いで 向田邦子先生。

ヤクルトが優勝をしました。ヤクルトの選手は今シーズン。相手の投球をよく見極めて四球をよく選んでいたそうです。だから、ヤクルトは勝てました。投手では奥川投手が育ち、打撃では村上選手が躍進をしました。東京オリンピックで活躍した。バッターの山田選手も今東京オリンピック起爆剤にして調子を上げました。ヤクルトの高津監督のモットーは一点を守り一点を取る。守りから始まる野球です。一点を守れれば一点はついてくる。守りは最強の攻撃なのだそうです。クライマックスシリーズでも一点を守り、一店を取る野球で頑張ってほしいです。応援しています。今日は模倣犯という中居正広さんが出ている映画を見ました。不気味な雰囲気がよく出ていて怪作でした。インターネット僧明記の自分が犯罪しゃなどではなく芸術家だと信じて疑わない男役で目が笑っていなくて顔も不健康そうで不気味でした。けれども芸術家というのは自分の世界を持っていると本で読んだことがあります。だから、清潔感がある見た目よりも少し挑戦的な見た目の方が良いのかなと思いました。僕がぱっと出て今、犯罪を犯すわけではないのでそれは彼の世界なのではないかと思いました。そんな人を当時、スマップの中居君が演じるというところに意味があった。少し中居君の冷たいところをエッセンスとして入れていく。それが中居君になくても完成に近づけていくそれが映画を撮る意義。演じる意義だと思います。心の中をミキサーにかけてその人物を連れてくる。その人がいなくても醸し出せるように技を尽くす。良い映画でした。先ほどテレビを見ていたら水樹奈々さんが歌を歌っていました。なぜだか浩輔さんの事を思い出しました。そして、おお。っと思いました。浩輔さんは水樹奈々さんの声真似主の方で少し思い出があります。思い出というと昔の学校の先生の声も水樹奈々さんに似ていたかな。と思います。今日はそんなこと思いました。今日は映画を見て、一つ一つ力を尽くすことの大切さを学びました。そして役者さんの大変さ。そしてかっこよさ。そして心の中の世界の事も感じることができました。そして水樹奈々さんの歌の事で思い出の事も思い出すことができました。良かったです。