ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

魔法のルビーを奪え。

魔法のルビーを奪え。

 今日の俺はダメだった。良いところなしだった。人を倒すのは骨が折れる。けど家を出たんだ。あの家を出た。兄さんと父さんと俺でフライドチキンを食べたあの家はもうない。俺がいたあの部屋にはもう明かりはつかない。俺がしていた声真似もしばらくは休みだ。聞けもしない。俺は思い出す。俺が風邪をひいて寝てた時、兄さんがコーラと漫画を買ってきた。俺は「人が風邪ひいてんのに。コーラかよ。」っていったら、お前好きだろって兄さんが俺、リンゴジュースが良かったのに。そん時コーラだったから嫌だったんだよな。俺、もちろんコーラ好きだよ。だけどさ、こっちは風邪ひいてんだぜ。そこまで言ったら分かったよ。もう寝ろ。熱上がるぞって。そのあと、飲まないなら俺が飲むぜって、下に行ってしまった。そのあと、だんだんと兄さんの足音が遠くなっていったっけ。俺そしたら、なんだか、急にコーラが飲みたくなって。おい。待てよ。って体起こしたら、俺の部屋の窓から薄く廊下の光が入ってて、兄さんがどこか遠くに行ってしまったように感じたっけな。俺は雨音を聞きながら、そんなことを思い出していた。部屋の隅にある俺のお気に入りのフィギュアの魔法の杖の赤い粒が光ってた。

もう二度と帰れないんだよな。あの日にはだけどこうやって思い出せる。だから、今はサヨナラだ。雨の日の思い出って結構嫌なもんだよな。こうやって見ると。