ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

役との向き合き方。

役との向き合き方。

役と言うのは面白いもので自分とは似て非なるものです。だから、自分はその役のディティールに乗らなければならない。また、役自身も嘘が無いように自分の言葉で言えるように刷り込んでいかないといけない。自分の中に。それでどれだけ役に確実に重みを付けられるかが大事だと思います。それができて初めて自分に役のディテールをなじませてうそがないように役の中に自分を刷り込んでいく。それができて初めてその人らしさ。振り返ったときにああ、あの時のあの人だから、役にはまったんだな。といえるようになるそうです。であるものだから、俺のカラーがいうのはまた別のチャンネルであるそうです。今日は大変勉強になりました。それでいて僕はやはり演劇が好きなのだと感じました。

考えて行動する事が好きだし、自分の感情をさぐる事が好きです。だから、演劇や声真似は楽しいと感じます。