ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

俳優は面白い。2021年。令和3年8月13日(金曜日)

俳優は面白い。

俳優は面白いです。演出家は答えませんから。最低限の指示はしますが、細かなニュアンスは手取りあしとり教えません。今ある台本やこれまで培ってきた技術をもとに求められている事をやる。手元に具体的なものがなくとも今まで作ってきたもの、寝かせてきたものでそれらを乗り越えていく。演出家は具体的なことは言いません。アドバイスも自分のかけてほしい言葉。行ってほしい言葉とは違うかもしれません。仕事の現場だって思い入れがあっても一度きりでさようならかもしれません。そうなったときに自分の事をせめるのか、具体的なものが欲しくて苦しむのか。次の事にそなえて次の手を考えていくのかはその人次第です。俳優は現場で生きるための技術を学ぶのです。それを今感じました。それをどこまで、それが要求をされても、玉鋼のようにのびることができるか。それが重要だと思います。俳優はやはり、面白いです。ならばまた一歩進めるようにしないといけないな。と感じました。今、適切な演出はなんなのか。今何を求められているのか。そしてそれが何かのために言わされている言葉ではなく実力にそくしたものでなければならない。それはとても難しいことですがそれが俳優に必要なスキルだと思いました。