ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

ボヘミアンラプソディたのしみです。ジャパニーズラプソディ。

ボヘミアンラプソディたのしみです。

この映画はフレディ・マーキュリーの自伝的映画です。

盟友のブライアンメイももちろん登場します。ブライアンとフレディの出会いからクイーンの結成、そして、愛と苦悩、別れを描きます。そして、物語はあの伝説のライブへと進んでいきます。自分が時代遅れ、そして、信じる者がなくなりかけてきたとき、あなたは自分が好きなことを貫けますか。彼は貫けたようです。なぜなら、彼はフレディだからです。しかし、彼でもうまくいかず思い悩んだ時があったそうです。彼が迷ったとき、つらいとき、ブライアンが助けてくれたんです。人は一人では生きていけません。そして、音楽も一人で演奏や歌うことはできないです。歌の中に演奏があり、演奏の中に歌があるのです。この映画はフレディとブライアンの出会い、クイーンの結成。そして、伝説のライブ。そして、フレディの身に起きたある悲しい出来事。それは自分が望んで選んだ道でしたがその道はあまりにも悲しいものでした。ブライアンは知っていました。フレディがそう選択したことも、そのような道を行くことも、そして、その道の先に悲しい事が起きるかもしれないことも。ヒーローがいて、全部を解決してくれるわけではありません。ブライアンがどんなにフレディの事を心配していても、100パーセント面倒を見るという事はできません。守るという言葉もそれに関していうと少し、ピントが合ってないかもしれません。そのことをこの映画は教えてくれます。誰かと道を歩む事の楽しさ、面白さ。夢や同じ目標に向けて歩む事の楽しさ、そして、そこから新たなスタートを切るときの誠実さを教えてくれます。

フレディとブライアンの友情。そして、クイーンの一代記。ぜひ、ご覧ください。

 

楽しみです。僕も見ます。ボヘミアンラプソディ。楽しみです。

 

僕はクイーンの歌ではレディオガガが好きです。ウィーアーザチャンピオンもいいですね。フレディはかっこいいです。男らしい体つきから柔らかな優しい力強い声がでるので素敵な方だと思います。ブライアンもギターが上手です。クイーンはとても日本の事が好きで、愛する人よ。という歌の中で一部、歌詞を日本語にしたことがあります。フレディもブライアンも親日家。日本の事が好きだったんです。フレディはよく大阪へ遊びに来ていたそうですよ。そんな二人の映画。いや、クイーンの映画です。見てください。僕は最初、クイーンとも、フレディともブライアンとも日本は関係がないと思っていました。しかし、調べてみて日本とクイーンとフレディとブライアンは関係があると分かりました。だから、普段、僕が生きている日本もフレディやブライアンのいるイギリスにつながっているのだ。と感じました。世界はつながっているという事を再確認できました。