nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

お父さん、ありがとう。学園パラレルファクター

今日は、父の日です。


私は、お父さんが好きです。
お父さんは、優しくて、明るくて、私のお話をきいてくれるので、とてもいい人だなって思うからです。


 この前、文化祭で、ステージ発表が上手くいかなくて、ちょっとしょんぼりして帰ってきたとき、「あれ、アスミ、どうしたの。」といって、私のお話を聞いてくれました。
私はお父さんにそのことをお話しました。
すると、お父さんは、優しく、「大変だったね。アスミちゃん。学校は、間違う所だから、いっぱい。間違えるんだよ。最初から上手くいくことなんてないんだよ。
それにね。お父さん、文化祭の準備、楽しいねってお話してくれている時のアスミ、とっても楽しそうだったよ。皆の分のの楽譜を作ったり、「文化祭で、歌う曲、何がいいかな。って町田くんにも聞いてみたんだ。」と言っていた、アスミ。とっても、素敵だと思ったよ。と言って、ニコニコと笑って、励ましてくれました。
この時、お父さんは、私の目を見てお話してくれました。
お父さんのお話を聞いている時、とても心があったかくなって、ほっとして、
「そうか、学校は、間違う場所なんだね。間違う事って、良いことなんだね。」って思いました。


この時のお父さんの顔はニコニコしていました。私はお父さんのニコニコ顔が好きです。


お父さんのお話を聞いてステージ発表は、ちょっと上手くいかなったけど、皆で、何かをすることはとっても素敵な事で楽しい事なんだよ。と思いました。
皆が集まったとき、私が「この歌をうたいましょう。」って学校の校歌をアレンジしたものをキーボードで弾いたとき、お友だちに「アスミちゃんの演奏、素敵だよ。」「この校歌に変えてみたら、どうかな。」って言われたとき、とっても嬉しかったです。
その時、私は、バンドっていいなあと思いました。


それから、皆から、アスミンって呼ばれて、とてもうれしかったです。
私は今まで、アスミとか、アスミちゃんとか、乃木さんって、呼ばれることはあっても、「アスミン」って呼ばれるのは初めてだったので、この名前で呼ばれるのは、不思議だなって思いました。
女の子、五人で、放課後に集まって、なんだか、秘密の作戦を立てているみたいで、いいね。、楽しいねって思いました。
女の子、五人で、放課後に集まって、なんだか、秘密の作戦を立てているみたいで、いいね。、楽しいねって思いました。
女の子みんなで、学校の廊下に立って、チケットを売るのも、やったことが
なくて、大変でしたが、最後までできて良かったなって思います。


大好きな、お父さん、いつも優やさしい、明るい、ニコニコ笑顔のお父さん。いつも私を応援してくれるお父さん。


だから、今日は、私の大好きな今日はそんなお父さんに、プレゼントを買いに行きました。デパートには、たくさんの人がいました。ジェームズ先生みたいな青い目の外国の人もいました。私はこのとき、「うわあ、人がいっぱいだ。」と思って、びっくりしていました。私は、このとき、お気に入りの水色のワンピースを着ていました。

お母さんも、いつもよりいい服を着て、とってもきれいでした。


洋服売り場には、たくさんの綺麗な色のネクタイ、おしゃれなネクタイが、ありました。ジェームズ先生のしている、ネクタイもここにあるのかな。って思っていました。
私は、洋服売り場に行ったとき、「おしゃれなネクタイがたくさんあるね。とお母さんに言って、感心していました。

私が、感心していると、「アスミちゃん、女の子には、リボンがいいわね。」といって、婦人服売り場で、赤いリボンを買ってくれました。

私はその時、ありがとう。お母さんって思って、喜んでいました。


家に帰って、お父さんに、そのネクタイをプレゼントすると、お父さんはとっても喜んでくれました。渡すとき、私はお父さんに、「あのね。お父さん、今日は父の日だよ。お父さん、いつも、ありがとうございます。」って、言いました。
そしたら、お父さんは「アスミ、ありがとう。とてもうれしいよ。こちらこそ、ありがとう。」と言ってくれました。私は、その時、うれしくなって、「お父さん、これからも私の事よろしくお願いします。と元気にいって、ふふっと笑うのでした。そしたら、お父さんもニコニコと笑いました。

その後、私は、デパートで、お母さんに赤いリボンを買ってもらってうれしかった事をお話しました。そしたら、「へー、リボン。赤いリボンをしたアスミも可愛いだろうね。」って言ってくれました。このときの、お父さんの「へー」はとっても優しい音でした、わたしはお父さんにそういわれて、とっても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

私がお父さんと話しているとと台所から、お母さんが、「お父さん、アスミちゃん、ご飯よ。」っていう声がしました。お母さんの声は、この時のお母さんの声はとっても優しくて、お家にいるんだなって思います。今日の晩御飯は、お父さんの好きなカツカレーでした。私もカツカレー大好きです。
今日は、父の日、お父さんに感謝を、家族、みんなにありがとうございますっていう日。父の日っていい日だなって思います。
今日は父の日、父の日は、お父さんに、家族に感謝を、ありがとうの気持ちを伝える日、この日の私の家には、たくさんのニコニコ笑顔の花が咲いていました。