ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

リュウトソバカスノヒメ。大相撲を見ました。

今日は大相撲を見ていました。アビ関が貴景勝を倒しました。

という事は貴景勝は一敗に後退したということです。これは大変です。僕は今朝、新聞で今日は貴景勝関はアビ関とかと思っていて嫌な予感が当たったのでもしやと思っていたら負けてしましました。対する照ノ富士は御嶽海を倒しました。僕の予想が今日はあたりました。声真似もそうですが僕は自分の頭の中で色々なことを想像して聞きます。声真似はおのおのの想像を活かせる所が良いと思います。相撲もそうです。持てる力や技を使って戦いの場に出て技を競う。そしてそれだけではなく趣を届けます。キャラクター+何か。台本+演技ホン以上のモノ。うまさや上手さだけではなくそれと何かを見せてくれる。そして僕もそれを糧に元手にして何かのパワーを起こせる。それに至る道は苦しいものです。でも、それが楽しいのです。役をみて役と向き合うことがそれが近くにあるという事が嬉しいのです。相撲も見ていていろいろそれによって感じることができるようになりました。それができる人。また、その環境を見ることは大いに刺激になります。明日も相撲を見たいと思います。また、声真似も見ます。

「アビに負けた。明日から切り替えていくぜ。」しかし、頑張ったからと言って必ず勝つ。正義の味方が勝つとは限らない。アビは新進気鋭の力士でいつもの自分なら勝てる相手だった。対する照ノ富士は今日も御嶽海に勝った。照ノ富士は万全だ。優勝に向けて走りだした。照ノ富士は間違いなく歌姫だった。この世界では自分ではないものになれる。人はみんなその権利をもって生まれてくる。今、照ノ富士は歌姫だった。世界は彼女を中心に回っていた。その周りを幾千、幾万のキャラクターたちが飛んでいた。ふわふわと星のように浮いていた。