nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

今日も、断られちゃったな。・・・でもね。ティーチングスター。パラレルファクター。

今日も、断られちゃったな。今日は、一緒に帰りたかったんだけどな。

今日も、断れちゃった。堀内君に。

シゲル君って、いつも、冷たいよね。パソコンばっかり、触ってて。学校でも。

昔は、そういう人って、図書館にいたんだって。シゲル君。本読まないのって。いったら、

うるせえ!だって。もう。なんでそうなるの。そんなに、私たちと遊ぶより、画面の向こうの人の方がいいの。?

皆、目の前にいるのに。・・・キムタク先生だって・・。皆、待ってるんだけどな。・・・・。

 

シゲル君が、心を開いてくれるのを。ああ、ごめんね。私、偉そうだよね。この間ね。テレビでやってたの。私たちが生まれる前のワコクは、人と、人のつながりが、今よりも、深かったって。

だから、私。そうなのかな。って、おもちゃったんだ。だけど、それって、おかしいと思う。

人って、そんなに変わる。?私は、そうは、思わない。どんなに、時代が変わったって、皆、優しいし、人と人は、つながってると思う。じゃ、なかったら、みんな学校にきてないし。

キムタク先生だって。・・・教えれてくれてないと思う。

それに、堀内君だって、本当は、優しいじゃない。

この前ね。堀内君のブログ、放課後秘密基地だっけ。?

 

あれ、見たよ。未来戦艦ワコクだっけ。あれ、面白かった。

堀内君、歴史が好きなんだね。あと、ワコク防衛隊の事も。

歴史、詳しくないけど。主人公の海田さんが言った、「俺らは、防衛隊だ。だから、過去も、未来も、関係ないはずだ。俺らの仕事は、ワコクを保護する事、俺らの前にある国がワコクなら、そこは、俺らの国だ。」って言う言葉、とっても、心に残ってるよ。私も、そう思う。

堀内君って、いつも、ギスギスしてて、怖いけど、パソコンの事になったら、おい、そのくらい調べろ。」っていうけど、本当は、優しい所もあるんだね。

海田さんは、堀内君の心の中にいるんだね。

ねえ、すずこちゃんって。てつのくじらの人だよね。あれ、私、ミタヨ。

良かったヨ。

 

私ね。未来戦艦ワコクの中だと、松木さんが好き。ミサイル部の松木さん。

カメリア軍の軍艦と上陸隊?部隊に、チョコレートの爆弾を当てて、身動きを取れなくさせるのが好き。本当は、戦いだから。相手を殺しちゃうことも、あるよね。けどさ。松木さんは、

「いや、そこは、スマートに行こうぜ。海田よぅ。」って、いって、チョコレートの爆弾を作るの。

本当にこんな人。いたら、よかったのにね。堀内君って、本当は、優しいんだね。ピュアなんだね。

だから、菊池さんみたいな人を想像できるんだ。

私ね。勝手な思い込みだけど、作品って、その人の人と成りがでるとおもうの。

だからね。シゲル君。優しいんだって。なあんだって、おもちゃったな。

キムタク先生、言ってたな。「あいつはさぁ、悪いセートじゃない。」って、言って他のよく分かったよ。

でもね。でもね。カメリア軍の軍人さんって、ギスギスしてるね。

ここにも、堀内君の心が出ているのかな。・・・・。でも、カメリア人の人たちも、本当は優しそう。

カメリア人では、鳥人部隊の、ニックスが好き。子供や奥さん、思いの素敵なお父さん。うふふ。

やっぱり、なんだか、戦争ものなのに、ほのぼのしてる。ふふ、ごめんね。

ミッドナイトさん。次回の未来戦艦ワコク、楽しみにしています。

 

ミッドナイトは、見てしまった。このコメントを、そして、恥ずかしくなって、すぐ消そうかと思ったが。康太に、見つかって、「おい、お前、反椿かよ。って、バカにされるより、ましだ、と思って、消さなかった。今、騎士は、ひめから、手紙を貰ったのだ。

そして、ミッドナイトは、思った。そして、心の中の海田に「俺、お前、みたいに、なれるかな。?

と思った。その時、心の中の海田は「大丈夫だ。キミなら、乗り越えられる。」と、言っていた。

心の中の松木ミサイル部部長は「ヤレヤレ、スマートにいこうぜ。スマートに。」と、両手で、ヤレヤレと、ポーズを作って、言っていた。

その時、ミッドナイトは、くそ。と、思っていた。恥ずかしかったのだ。

そして、心の中の橋本ひめは、「見ましたよ。ミッドナイト。」と、笑っていた。

 

綺麗なドレスを着て。時刻は夜、10時。子供は、寝る時間だ。だけど、彼は起きていた。

子どもか、大人か、分らない彼は、起きていた。寝るのが惜しいかい。?

今日は、ゆっくりお休み、若い君たちには、まだまだ時間があるのだから。

 

 

f:id:nezuzyouzi:20181228223350p:plain

                   ↑↑  

                  橋本 今日子 16歳 奏山県立習得高校の生徒。

「橋本・・・今日子です。よろしく・・・おねがいします。」

これが、橋本ひめだ。 かわいいだろ。カワユシだろ。

俺か。?ミッドナイトだ。