nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

長田克樹さん、お誕生日おめでとうございます。^^ パラレルファクター  

長田克樹さん、お誕生日おめでとうございます。^^

 

明日は、長田克樹さんのお誕生日です。

 

長田克樹さんは、僕が参加している企画、パラレルファクターの企画を作った方です。

 

パラレルファクターは、自分の国を作って、他の参加者の方の国と交流して、物語を作っていく企画です。

 

長田克樹さんは、いつも僕のお話を読んでくださっていて、いつも僕のお話はすてきなおはなしだね。といってくれます。

 

僕のお話は、乃木 アスミちゃんというピアニストの女の子と町田 ヤスオくんという

お話を作ることが好きな男の子が出てくるお話を作っています。

 

長田克樹さん、僕は、この企画に参加して、良かったと思います。

 

皆で、お話を作るのは、大変、面白く、みんなそれぞれ、物語に、特徴があり、

 

みんなそれぞれ、違うので、とっても楽しく、興味深いです。

 

これからも、皆で、楽しく、物語の世界を広げていきましょう。

 

長田克樹さん、これからも、よろしくお願いします。

 

アスミちゃん「うわぁ、長田さん。お誕生日、なんですね。お誕生日おめでとうございます。お誕生日は、皆で、皆で、お祝いしましょう。お誕生日は、ケーキを食べたり、ジュースを飲んだり、プレゼントを貰ったりしたりするので、とっても楽しいね。」って思います。

町田君「長田さん、お誕生日、おめでとうございます。これからも、よろしくお願いします。今日は、感謝の気持ちを込めて、歌を歌います。」

僕は、嬉しい気持ちで歌った、もちろん、伴奏は、アスミちゃんだ。

僕が、歌の伴奏をお願いすると、アスミちゃんは、喜んで「はーい。伴奏だ――。」といって、喜んだ。

僕は、頑張って歌おう。元気に歌おう。気持ちを込めて、歌おうと思って、

歌った。

ハッピーバースディ―。トゥー ユー ハッピー バースディ― ディア 長田克樹さんと歌った。

僕の声は、アスミちゃんの優しく、朗らかなピアノの音にのって、優しく響いていた。

優しく、どこまでも、どこまでも。

アスミちゃんも途中から僕の歌に加わった、アスミちゃんの歌声は、明るく、元気で、

楽しそうな歌声だった。その歌声は、アスミちゃんの優しく朗らかなピアノに、のって、とっても、素敵だった。

僕たちの歌は、

優しく、どこまでも、どこまでも、響いていた。

僕たちの響きは、とても、優しい響きだった。

 

長田克樹さん、お誕生日おめでとうございます。^^