ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

インド人の夢 学園パラレルファクター

僕は、この間まで、インドにいたんだ。
僕のお父さんは、医者で、皆に頼りにされて、
インドでは、僕のパパの名前を知らない人は、いなかった。


僕の家は、裕福な家で、家には、メイドさんが何人もいて、
僕は、小学校までは、インドのお坊ちゃま学校にかよっていたんだ。
けれど、中学校にあがるとき、パパは、僕にこう言った。
ラージ。お前は、このままインドに居たら、ダメになってしまう。
広い世界を、見てきなさい。と。
僕は、パパの勧めで、インドのお坊ちゃま学校から、この学校に、転校してきたんだ。
最初は、新しい環境に、戸惑ったけど、だんだん慣れてきたよ。


友達も、少しできたよ。この学校には、たくさん生徒がいるから、もっとたくさん友達を増やしていけたらいいな。


僕には、夢があるんだ。それは、まだ僕が小さい頃のお話だけど、
パパが、僕の誕生日に買ってきてくれた、天体望遠鏡で、夜空のお月様や、お星さまを見たとき、
僕は、とても感動した。その時、僕はこの時、宇宙や星の事を研究する人になりたいって、思ったんだ。


だから、時々、ホームシックになって、インドに帰りたいって、思っても、僕は、負けないんだ。


でも、時々、負けそうになる。けれど、僕には、友達がいる。ハワードがいる。レナードがいる。
シェルドンもいる。そう思うと、頑張れるんだ。


僕は、いつか、宇宙や星の事を研究する人になって、インドへ帰る。パパみたいな人になって帰る。


ラージって言えば、僕、僕って言えばインド人。インド人って言えば、僕みたいなね。


今日は、ハワードと遊んだんだ。ハワードは、お調子者でいつも先生に怒られてるよ。


今日なんかも、ハワードは、休み時間にアスミちゃんの声をマネして、「ラージくん。大好き。」っていって、
僕をからかったんだ。アスミちゃんっていうのは、僕のクラスの可愛い女の子で、
アスミちゃんのピアノは、とっても素敵なんだ。アスミちゃんのピアノを聞いていると、元気になれるよ。.
インドに帰りたい、パパや、ママに会いたいって思っても、勇気が湧いてくるよ。
町田君が、うらやましいよ。あんな可愛い子と、一緒に居られるなんて。
ペニーも可愛いけど、アスミちゃんも可愛いよ。


あ、今日の日記は、ここまで、ピラティスに行かないと。


僕はね、勉強もそうだけど。体も鍛えているんだ。パパみたいになるには、身も心も、強くならなきゃね。

 

ラージは、ピラティスに行った。身も心も強くなるために。夜空に光る、月や星のように強くなるために。父の様になるために。

ピラティスに、向かうラージの頭の上には、星が、キラキラと瞬いていた。