読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

ビックバンセオリー、楽しいですよ。皆さんも見てください。

ビックバンセオリー ギークな僕らの恋愛法則

シェルドンとレナードは、とても仲良しで、二人は、カリフォルニア工科大学の物理学者で。シェルドンとレナードは、カリフォルニア州パサデナにあるアパートで同じ部屋に住むルームメイトでもあります。

シェルドンもレナードも賢く、博士号を持っていますが、ハワードやラージといった友人たちもみんな変わり者で、シェルドンもレナードもルックスがどうも、いまいちのため、女性にモテません。

そんなシェルドンとレナードの部屋の向かいに、ペニーという可愛いブロンドの髪の独身女性が引っ越してきます、この物語は、主人公、レナードとそのルームメイトで、少し変わり者のシェルドンら、個性的で面白い登場人物が織り成す恋愛コメディードラマです。

 

登場人物の説明

レナードは、乳糖不耐症で、乳製品を食べるとオナラが止まらなくなります。

彼は、シェルドンとルームシェアをしている、物理学の研究者で、彼はシェルドンのわがままに手を焼かされています。科学はもちろんの事、歴史や文学にも強く、ゲームやコミックがすきなオタクです。

彼の両親は、ともに科学者です。子供の頃、レナードは、あまり、母親から愛情を注がれておらず、勉強や学業は、とてもよかったのですがその一方で、寂しい思いをしていました。

レナードは、ハワードの推薦でホーキング博士が組織した調査団に選ばれました。彼も賢い男ですが、チビです。しかし、僕たち、日本人より大きいです。

 

シェルドンはアメコミや電車、科学の知識やアメフト、世界のいろいろな豆知識に詳しく、シェルドンはとても賢く、天才ですが、いろんなことにこだわる不思議な男で、カリフォルニア工科大学の物理学博士。理論物理学者です。

シェルドンは、産まれてから小学校の五年生まで、テキサス州で暮らしていました。

とても勉強ができ、秀才であったため、11歳で大学へ飛び入学して、16歳で博士号を取りました。

 

ペニーは、可愛いブロンドの髪の独身女性で、普段はチーズケーキファクトリーというレストランで働きながら、女優を目指しています。彼女は、「恐怖の変態ゴリラ」というB級映画に出たことがあります。彼女の記念すべきテレビの仕事、第一号は、痔の薬のCMで、

そのCMを皆で見たときは彼女は、大変喜んでいました。

彼女は大好きで良く飲んでいます。

ハワードは、ユダヤ人で、シェルドンたちの大学で、エンジニアをしています。ハワードはいくつになってもお母さんを大切にしていて、とてもひょうきんです。ハワードは大学で、応用物理学のエンジニアをしています。

後にバーナデットと結婚します。バーナデットは、バーナデットは、初登場は大学院生でしたが、後に、博士号を取り、製薬会社へ就職しました。彼女はとてもかわいい女の人ですが、怒ると怖いのです。彼女は、普段はとてもかわいい声なのですが、怒るととても怖い声になるので、彼女の職場の同僚や上司から、恐れられています。

もちろん、夫であるハワードも怖がっていて、、ハワードは、怒った彼女には頭が上がりません。

 

ラージは、ラージは、インド人では素粒子論的宇宙論の研究をしています。

 

ラージは、美容やピラティスなど自分の体を美しく保つことが好きで、彼の肌は、キャラルのように美しい色をしています。

 

ハワードとは大の仲良しでいつも一緒にいます。ラージは、犬のシナモンちゃんを飼っていて、溺愛しています。

彼は、インドのお坊ちゃま学校の、バドミントンの大会で、優勝しました。

 

エイミーは、シェルドンのガールフレンドで、シーズン3の最終話から登場します。

彼女の研究分野は、脳神経学です。

エイミーは、シェルドンと出会う前は、一人ぼっちで、いつも研究ばかりしていました。

そのため、ペニーの事は親友だと言っています。

シェルドンとは互いの知性、実績を尊敬、意気投合しています。。彼女は、シェルドンに意見を言ったり、またシェルドンが、それを受け入れたりする、シェルドンに意見ができる数少ない存在です。

 

僕の好きなエピソード

クリスマスの日に、シェルドン、レナード、ハワード、ラージ、コミックショップを経営しているスチュアートの五人で、クリスマスにちなんだレナードが考えたダンジョンズ&ドラゴンズをする話は、みんなで楽しく、クリスマスに集まって、遊んでいるところがとてもよかったので好きです。

スチュアートとラージとシェルドンがハンドベルで、ジングルベルを演奏するところやシェルドンが外国語の歌を上手に歌っている所やクリスマスが嫌いなシェルドンが、「クリスマスなんて嫌いだ。」と言いながらも、ニコニコして歌まで歌って楽しそうに参加している所が良かったです。

あのお話はとても良かったです。僕も見ていて、レナードたち遊びたいと思いました。

 

その他に好きな話は、シェルドン、レナード、ハワード、ラージの五人がそれぞれ、新スタートレックのコスプレ、シェルドンは、データ少佐、レナードは、ピカード艦長、ハワードは、謎の機械生命体、ボーグ、ラージはウォーフのコスプレをして、コスプレ大会に出掛けるという話です。

僕は話の中でレナードたちが、新スタートレックのコスプレをしているのは見ていて、とても楽しかったです。特に、シェルドンがデータ少佐のコスプレを、レナードがピカード艦長のコスプレをしていたのは、とても面白かったです。二人とも、コスプレ姿が似合っていました。二人とも、ぴったりでした。

コスプレ、面白いです。僕はレナードたちがした自分知っているドラマのキャラクタのコスプレをしたのは、凄くドラマの中のレナードたちと一緒にコスプレを楽しんでいるような気がして凄くうれしかったです。

 

好きなキャラクター

 

僕の好きなキャラクターは、シェルドンです。シェルドンは、見ていて、とても面白いですし、飽きません。人の気持ちを考えたりするのが苦手な彼が、少しずつ、他のお友達やレナード、ペニー、そして、エイミーとかかわっていく中で少しずつ変わっていく、成長していく所はみていて、とても元気が貰えるのでと、僕は彼のそんなところがとても好きです。

 

シェルドン、頑張って、僕、応援しているよ^^

 

僕のお勧めする年末年始にぜひ、見てほしいドラマは「ビックバンセオリー ギークな僕らの恋愛法則」です。

この物語は、物理学者のレナードとシェルドンのオタクコンビとハワード、ラージ、スチュアートといった個性的で愉快な仲間たち。そして、ペニー、バーナデット、エイミーといった可愛い女の子たちが織り成す、見ておくと心に残るアメリカのコメディードラマです。

今現在、シーズン1からシーズン8まで、あります。

 

皆さん、年末年始は、レナードたちと楽しく過ごしませんか。?

彼らを見ているととても元気になります。

ビックバンセオリー、面白いですよ。

シェルドン「バジンガ。皆、待ってるよ。」

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験