ブログもの真似主 nezuzyouziのブログ

ブログものまね主 ねずじょうじです。よろしくお願いします

三河物語 拝啓、十五の君へ ミハルとふらんちゃんとデッドプールと 松平軍の青春

ねえ、僕たち。高校に行っても友達だよ、デッドプール、ふらんちゃん、

当たり前だろ?オレ、まだちょっとこっちにいるぜ。フランもよ。楽しんで前向きにな。俺の答辞の手伝いありがとな。ミハル。ふらんも。

無論じゃ。これも博士に近づく一歩じゃ。

ふらんちゃん。僕、これからもみんなと一緒にいたいって思ったんだよ、だから同じ高校に行けて嬉しいよ。

当たり前じゃ。

俺もだぜ。

ねえ、僕たち、高校に行っても友達だよ。それに僕、高校に行ったら、北条さんとかと同じ同じ学校になるから嬉しいんだよね。

ミハルは北条さんが好きなんじゃな。

もちろん。だっていつも僕にけいこをつけてくれるんだよ。みのこなしもよくなったと思わない。

専門家ではないのでわからぬが前より逞しくなったような気がするのう。ミハル。

そうでしょ?ふふふ。僕ね、剣も前より早くなったんだよねー。

俺もこっちに来てよかったよ。なんだか学校楽しかったぜ。

高校はもっと楽しいよ。デッドプール

そうなのか?俺。楽しみだぜ。俺。

高校に行っても私たちは友達じゃからな。ミハル。デッドプール

そうだよ。当たり前だよ。

そうだぜ。よろしくな。ふらん。ミハル。

 

なあ、中学校よかったよな。アンジェラ アキ歌ったよな。俺。

うん。アンジェラ アキさんっていい歌手だよね。僕、あんまり知らなかったけど、いい歌だなと思うよ。

 

ワシはメンマをボケにつかってみたぞ。

うん。ふらんちゃん。メンマ使ってたよね。とても良いメンマだよ。桃屋のメンマは。それから感動する漫画の話の人の名前の人の名前もメンマじゃなかった?

それは知らねえな。メンマはチャイニーズだろ?

うん。でも、デッドプールも食べるでしょ?

そうだな。こっちに来てからよく食べるよな。メンマはアジアングローバルだな。

うん。

 

 

おいミハル。さっきから、うん。ヤーしか行ってないぜ。

 

どうしたのじゃ。

またこれから集まれるじゃろう。

そうだよね。これからも僕たち、友達だよね

お前、泣いておるのか。ミハル。

おいおい。この国は好きだけどよ。ちょっとナーバスだよな。

でも、デッドプールも。

コイツはめぐすりよ。

なら、僕も目薬だよ。きっと。これからもよろしくね。

 

ミハル、デッドプール

ふらんちゃん、声真似、地声になってるよ。

うるさい。うるさい.みんな今日の式、よかったぞー。ワシらはいつまでもともだちやけえのー。

なんだよそれ。でも、そっちもかわいいぜ。ふらんよー。

そうだね。デッドプール。ふらんちゃんはどの声でもふらんちゃんだよ。

 

うるさい。今、低い声を出そうとしておるのに。ミハルとデッドプールのせいででワシは声がシャバシャバじゃー。

 

 

ふらんちゃん。おもしろい。ふらんちゃん。ありがとう。

 

これからも俺はこの国にいるぜ。お前たち二人とな。

うん。よろしくね。デッドプール

これからもよろしくのう。ミハル。

 

うん。ふらんちゃん。デッドプール。よろしく。

あれ、やっぱり、涙が、出るな。今日は。

 

 

拝啓、この手紙、読んでいるあなたはどこで何をしているのだろう。

 

三河物語という松平の歴史を書いている本があった。その本には松代元康と瀬名姫の幸せの日々が書いてあった。しかし、それだけではなく、元康は武田との争いで息子の元康と瀬名姫を失ったことも書いてあった。元康は時間の後に徳川家康と改名をした。

そのことをミハルは思い出していた。

それからゴスペルのところもふらんちゃんとデッドプールで歌えたな。と思った。ゴスペルの時、ふらんちゃんが可愛い声になっていたなとか、デッドプールがいつもより頼もしい声になっていたなとか、僕も不思議と歌が恥ずかしくなかったなと思っていた。

 

松平軍

ミハル

ふらんちゃん

デッドプール

 

これから大人になっても三河物語徳川家康のように語り継がれて行くであろう。

 

みんな、今日、僕、よかった。忘れないよ。デッドプール、ふらんちゃん。僕。ふふふ。