ブログもの真似主 nezuzyouziのブログ

ブログものまね主 ねずじょうじです。よろしくお願いします

迷える博士に合いの手を。スパイウォッチ

今日は北条が子供番組がこっとってオモロイいうてた。それでなんやそれはまったみたいでめっちゃわろてた。お姉さんと着ぐるみが付き合ったって真ん中におるアニメのキャラがなかをとりもったんやって。なんや知らんけど、声優さんってそんな仕事やったっけな。俺、知らんかった。ほうでも、子供はどう見たらええねん。だって勝手に恋愛しとるわけやろ。サブいな。でも、男と女やからな。あ、好き同士やったら、性別は関係ないらしいねんな。色々勉強になるな。勝手に恋愛をしとった。おばちゃんにもそないなことあったいうてたような。昔の話やから、ええねん。お前はあめなめとき。いうてた。俺、あの飴、嫌いやねん。だっておばちゃんの飴、黒飴とか、ミルキーとか、ちゃうねん。サバ味噌とか、焼きそばとかお前、食べ物やないねんから。すごい味やったな。おばちゃん。元気してるかな?俺は自分のまちから逃げたいうことやな。でも、方言は出てくるし、おわらいもみとる。好きな思い出もおばちゃんとの思い出もたくさんある。でも、俺はおりたくなくなった。ここで北条やみんなと思った方が楽しいと思う。でも、この間、外国行った時、和尚と戦って思い出したことあるねん。俺、一人やない。俺はあの時とはちゃういうて思えた。風の力も蹴り技もわるなかった。漫画家の先生にも助けてもろうた。ふみ先生いうだな。その時、和尚の力のせいで夢の中に入ってな。先生の夢やったんや。あんまり、漫画読まんけど、先生の話やなとわかった。ほいでな。俺、主役になってんな。ほうて、ザックリ行こういうて、仲間、引き連れて、なんとなく、北条とか、ミハルににとった。圭吾もあったな。ネムちゃんも、ニコもあったな。和尚は悪夢を見せてやろう。君はどう生きるか。楽しみだ。拙僧をこえてみせよ。いうてたけど、何が悪夢やねん。誰が悪夢やねん。いうてけってやったわ。なんやおもろかったな。でも、これはあんまり、その人にとっての悪夢を見せる力やから、楽しいおもたら、それは弱い男やいう話やけど、ほうやったら、俺はまだ弱い男いうことかな。でも、楽しかった。よわあても、強いいうことを見せられてよかったわ。自分でも感電したで。ビリィーきたわ。

おばちゃん。元気かな。

また、がんばれ、カンちゃん。いうてな。

 

カンちゃん。お姉さん。応援してんで。

お姉ちゃん?

なんと、迷える乙女に。

なんの話やねん。お前ら。カンちゃん、応援してるいう話をしてんねや。

お前のカンちゃんは良い奴だな。ヒメコ。

せやろ。カンちゃんは私の自慢やねん。

えっ.のど自慢。

自慢やいうてんねん。

そうか、ヒメコ、君の自慢なのか。カンちゃんは。君は良いこをもったな。

私の子供ちゃうわ。スイッチ。

でも、カンちゃんはええこやで。

エコロジー

なんや。ボッスン。

ふふ。まあ、いいんじゃね?

 

シティボーイだな。ボッスンよ。

え?

方言の話だ。

迷えるカンちゃんに、そして方言がわからぬ若者に、そして、時を超え、カンシ少年を案ずる乙女に。愛の手を

 

なんの話や。

俺、変なこと言ったか?

ふふ。君たちは実に面白いな。俺は君たちに感謝をしなければならないな。

まひろや圭吾や道長も君たちのように。

 

なんやて。

また、あれの話か?ほどほどにしとけよ。先輩の役目は後輩を見守ることだ。スイッチ。

そうか。でも、俺はまひろや圭吾や道長のために、この出会いにも感謝だな。この迷えるパソコンマニアに。どうしょうもない悪の帝王に。

なんの話やねん。でも、スイッチ。

大丈夫だ。ヒメコ。それにスイッチお前は前のお前とは、違うと思うぜ。

ありがたいな。これからも俺のそばにいてくれ。まひろや圭吾も道長もボッスンもヒメコも。

迷えるこの博士に愛の手を。か。この悪の帝王に。愛の手を か。ありがとう。ボッスン。ヒメコ、圭吾に、まひろ。道長