ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

竜とそばかすの姫とドンブラザーズ。鎌倉殿の13人。

竜とそばかすの姫とドンブラザーズ。

 俺は思った。あいつが死んでいなけりゃまた変わってたかもしれねえと。でも、おっさん曰く、冒険には犠牲はつきものらしい。そばかすの姫は俺には無理だった。そばかすの姫はいい奴だった。あーの目標だった。あーは優しい。あいつも易しい皆に歌を届けてた。皆

インターネット中に愛や喜びを楽しく届けたんだ。そんな奴にあーは憧れていた。そんなあいつを俺も父さんも誇りだった。みーも好きになってくれたらいいと思って見てたんだ。俺も強くなっていった、色々な世界を見た。けれども、あーだけは助けられなった。冒険委は犠牲がつきものだ。めそめそするのは無しだ。それが俺たちのドンブラザーズの約束だから。でも、あーが生きていたら何をやったか。気になる。皆に歌を届けたに違いない。と思う。だから、それを胸に刻んで夢に見て毎日進むんだ。俺の周りは父さんがいてあーがいてミーがいる。おっさんだって義経だっている。遠くに世界がある、毎日がある。不満に思う事なんてねえ。世界は美しい。俺はそう思う。歌といっしょに皆といっしょにすすめばいいんだ。歌は魔法だ。心は歌だ。歌は心を写すんだ。あー見ててくれ、そこは広いだろ。輝いているだろ。歌を歌え。歌ってくれ。皆聞いているぜ。お前の歌をよ。だから、見ててくれよ。俺をみーを父さんを。俺たちの歌も聞いてくれ。お前から見たら下手かもしれねえけど。いつまでも、歌うぜ。歌い継ぐ。愛してるいつまでも。