ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

ドンブラザーズ。大忙し。鎌倉殿の13人。

ドンブラザーズ。大忙し。

人はみんな悩めるひとだからいいのよ。皆何かしらなやんでいるわ。

ヨリ君の事も梶原様の事もそれにあたしのことだって何も知らないじゃない。あなたのあるのはあーと漫画の事だけ。父さんの心配も私の事もなにもしらないわ。

それだけ十分だろ。好きなものあってそれを思う場所がありゃ生きていけるんだよ。それが俺の魔法だよ。おれはそれが届くまで何回もいうよ。悩み事に取りつかれちゃいけないんだ。悩むことも大事だ。だがな。それが100パーじゃない。リラックスできなくても別のチャンネルで考えられるようにならなきゃ。それが俺の気持ちだ。

好きなものっていうけど、あなたの居場所の電気屋さんが新しい敵だったらどうすんの。部活動の三浦君よ。それにやられたら。

それはお前。やってみなくちゃわからねえ。それに俺は男が決めて戦うと思ったらそれは否定しない人間だ。それもあいつの魔法だから。

じゃあ、なんで私の魔法は受け取ってくれないのよ。どうして私の気持ちを分かってくれないのよ。

そりゃ、俺の妹だからだよ。もう、おりゃ、あーみたいな事は御免なんだ。冷たくなってたろ。俺は嫌なんだよ。だからだよ。俺は後輩連中の悩み事も聞いてやりたい。おまえらの事をもっと知りたいんだ。だからお前もヨリもめそめそしてないで、相談してくれよ。いいだろ。

何がいいだろよ。私たちには私たちの考え方があるの。気持ちがあるの。邪魔しないで。新海誠をみればお前たちの事わかるのか。俺はそんなことを言いたいわけじゃない。俺はお前たちが何かに悩んでいるように見えるからだ。それに相談に乗るといっているんだ。俺もお前たちの力になりたいんだ。俺、お前たちもたすけたい。でも、お前たちの事、わかってやれなくてごめん。俺たち古いよな。

古くないわ。お兄ちゃんだって素敵よ。そりゃ、新海誠には劣るけど、清らかだわ。お兄ちゃんなりね。お兄ちゃんなりってなんだよ。俺だってお前たちに頼ってもらいたくてどんと構えてんだよ。

そういうところが古いのよ。もっと明るく清らかに。新海誠さんのように。

おれだって、ウィッチウオッチ好きだぜ。ドンブラザーズだってほら。それから向田線背も、ほら。

そう。それじゃ、私たちの事は分からないわね。思春期の機微をちゃかさずに。三浦さんのことだって半分もわかってないわよ。きっと。それに武士のことだって。

それは分かるよ。あいつの電気屋よくいったじゃねえか。ゲーム買いに。それからいつもいるぜ。俺友達なんだよな。ふふ。それに武士だってわかってるよ。その前におりゃ悪党だから。

そう、それじゃ、きつんじゃないの、それがお兄ちゃんらしさでもあるけど。

ああ、ハリーポッターもあったぞ。

そうじゃないの。機微の事よ。

なあ、みー。俺、お前に頼られたいんだよ。ヨリの奴にもな。

ふふふ。お兄ちゃんらしいわね。

三浦にも頼られたいよな。俺。

頑張ってね。お兄ちゃんって悪党なの?

そうだ、おりゃ何でも盗む。悪党よ。

そう。もっと涼やかに新海誠さんのように生きてみたら。

おりゃ、先生のファンだもん。ドンブラザーズもだろ。ウィッチウオッチもほら。

そう。もっと涼やかに新海誠さんのように生きてみたら?