ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

バレンタインデー★プロレス

今週のお題「チョコレート」

バレンタインデー★プロレス

バレンタインデー★プロレスは、長州力とある女子高生さんの恋のものがたりです。主人公の女子高生さんは学校の男子生徒にチョコレートを配っていました。その中には、ドラゴンスープレックスの藤波や武藤の姿もありました。校長先生の天龍さんの姿もありました。皆女子高生さんの同級生です。そのあとに申し訳なさそうに後輩の蝶野がやってきました。蝶野は女子高生さんのことが気になる様子で照れ隠しのために、最近、サングラスをかけはじめたそうです。かわいい後輩です。話は戻りますが、長州はそれに気づかず、配られた義理チョコだけをもらい。包み紙が違う。かわいくラッピングしてあるチョコレートは貰わずに家に帰っていきました。わざわざ、家に帰って渡すのも恥ずかしいので、それを持ち帰る女子高生さん。長州の好きな緑色のラッピングをしたのに、切ない終わり方でした。好きになったからといってそれが100%届くとは限りません。女子高生さんが蝶野の思いに気が付かないように。長州も女子高生さんの思いに気が付いていないのです。しかし、そこは長州力です。気が付かなくても優しい言葉で応援してくれました。「おい。おまぅえ。コレ、本命だろう。ラッピングしてあるからすぅぐにわかったよ。お前、料理得意だな。うまいよ。チョウコ。コレ。」といって応援してくれました。しかし、それは応援まででした。それがその人のものだと、長州に気が付いてもらうことはできませんでした。夜、家の中で切ない涙を浮かべる女子高生さん。「ああ。渡せなかったよ。」かわいいけれど、どこか疲れたようなかわいい声で言いました。しかし、自分を責める前に、耳の中にあの時の長州の言葉が長州力の声が思いだされました。「おい。おまぅえ。コレ、本命だろう。ラッピングしてあるからすぅぐにわかったよ。お前、料理得意だな。うまいよ。チョウコ。コレ。」その言葉は、とても温かく、女子高生さんには感じられました。そして、最後に「オマエ、頑張れよ!!」と長州力は言いました。その言葉は、まだ、17年しか生きていないけれど、どこかの片田舎の気のいいおじさんに言われたようでした。その言葉を聞いた時、最後の「オマエ、頑張れよ!!」を聞いた時、ふわぁ。と心が温かくなりました。また、明日、会えるよね。ホワイトデー楽しみだな。と女子高生さんは眠りの中へ入っていきました。