ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

雲はわき、光あふれて。

 

お題「#おうち時間

雲はわき、光あふれて。

うどんさんのテレビを見た。うどんさんは電撃ゲーム雑誌のライターさんでうどんTVはその方のYouTubeチャンネルです。今回は三国志のゲームで四顧し弱いチーム蜀軍に挑みます。蜀は三国志の国の一つ(コミューンの一種と考えることもできる。)南蛮と同盟を結び、そうそうを何とかいなし264年開始年から8年近くくうや食わずで、なんと買ってきたうどんさんチーム、しかし、ここでお金が尽きる。軍資金が足りない、シナリオ名は奇しくも英雄終結、うどんさんチームなどものともしない。コンピューターは三国の英雄を駆使し、うどんさんに挑む。うどんさんは賢くスマートですがきっちりしすぎるところがあります。丁寧にセットアップ、武将の駒の動きや効果を考えるのは良いのですがそれがあだとなり、苦戦します。今回の英雄終結シナリオも効果を考えたり、動きを考えるのはいいのですが、うまくいかず苦戦します。あいつは、こうくるから俺はこうだ。ああ、しまった。こうしたかったのに。自分の手と相手の手の間で揺れるうどんさん。うどんさんは人間臭くて面白いです。また、三国志劉備ら、英雄たちとうどんさんがしのぎを削っている姿は高校野球の選手やベテラン俳優の胸を借りる若手さんのようで泥臭く、真っ直ぐで見ていてさわやかな気持ちになれます。

 張飛関羽は強かった、なぜなら南蛮のもうかくたちを向かわせても倒せないからです。

泥臭い、知略を駆使して、苦心するうどんさん。僕は今まで僕はゲームというのはもっとスマートなものだと思っていたのに、うどんさんは泥臭いプレイ、丁寧に愚直なプレイをしていてとても好感が持てました。うどんさん頑張って下さい。