ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

ラジオに寄せて。人の心を温めるということ。

Twitterでラジオを聞いていました。その方は釘宮理恵さんの声真似をしている方で音楽もついていました。お大事にと聞いているお客様に言っているのが良かったです

その方は、ラブコメが好きで、その人にとってラブコメとは恋に恋をするものなのだそうです。僕も少し書いていたので、楽しかったです。

バックに歌がかかり、その方が話している後ろで好きよ、何もか私の事、優しく照らしてね。と語りに合わせて音楽が響きます。素敵だな。仕事終わりにききたいです。声が温かいです。それで、ラブコメっていいわね。という話をしています。最近はコロナウイルスで連日感染者が記録され、大変な事態になっています。

 

今日は眠りなさい。明日はきっといい日よ、それでも好きなの。何もかも。好きよ何もかも。海辺で、潮騒の音を聞きながら、好きよ何もかも。明日になったら、また会える?また、会えるよね。これを書いている間も語りは続きます。温かみのある声が続きます。

それから、リーディング企画も行っているそうです。バックミュージックが素敵。また、会えるよね。朝になったら、大好き、それでも、今会う、メロディーがいっぱい。今はダメだよね、だけど、これ終ったらまた寄ろうよ。さみしい? なんで。いつもと違うよ。また、明日。

ひらひらら。語るように、優しい。月あかりに照らされた二人。やみ深くとも、月がきれいだ。

月がきれいとはアイラブユーの古い誤訳なのだそうだ。あれ、どうしたの。僕がそんなことを思っていると、彼女はふふっと、笑った。

ラジオは、心を温める。30分でも、元気が出た。

月明かりの二人。外には出られない。ならばせめて、空を見よう。空はつながっている。世界中どこまでも、あの子のもとへも。お大事に。