ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

悲劇も、見方を変えれば人情噺。 楽しいきのこ、増えてください。かほちゃんも頑張って、お姉さんも、

きのこはやしゲーム。きのこがあかいのひとつにつき増えます。それから、かほちゃんが漫画の人の絵の自分が真似しているキャラクターの人の女の子が汚れていると言っていました。

ゆかりお姉さんのうたをききました。

志村けんさんが亡くなりました。

バンくんの赤ちゃんが生まれた時、パンくんの赤ちゃんのプリンちゃんにミルクを飲ませていました。志村さんは亡くなりましたが、愛に包まれた一生を送れたのだと思います。思い出のマーニーを見ました。マーニーも志村さんのように温かい愛を感じなさい。寒いかもしれないがそのかわり、踏み出せば、温かさがわかる。ワタルセケンは鬼ばかりしかし、人には思い出のトランプがある。寒いと熱燗の味がよくわかる。寒空も、見方を変えれば風情がある。志村さんは、そんなお笑い芸人なんだそうです。哀愁があるから、笑いになるんだよな。志村さんは言っていました。涙も、人情話となります。

人情話といえば、人情話では、目頭、眼鏡だとレンズの鼻パットあたりにお茶をつけます。悲しい思い出も、美しい人情話となる。素敵な芸人さんでした。酒も、涙となり、涙もまた、酒となる。その酒は、アツカン、ひや、たのしくのもうや。今は、よそう夢になるから。志村さん、いい芸人さんでした。ありがとうございました。

きのこはやし、何個でしょうか? 楽しみ きのこの数は101個でした。いっぱい集まりました。見ている方がたくさんいるんですね。楽しかったです。楽しい輪が広がっていけば良いとおもいます。