ブログ声真似主 nezuzyouziのブログ

ブログ声真似主です。よろしくお願いします。

姉ちゃん。負けんさんな。パラレルファクター。

nezuzyouzi.hatenablog.comこのお話は、↑↑のお話の続きです。

負けんさんな。


姉ちゃんへ。
この前、僕に、お手紙くれてありがとう。
僕、嬉しかったよ。ワコクからも、こっちに、お手紙が届くんじゃのう。
僕、感心したわ。じゃって、うみの向こうやけえね。小野道から、奏山に手紙を出すんとは、わけが違うけえね。

こっちの、星空も、綺麗じゃあ。ほんとにのう。外国には電気の明かりがのうて、夜は、お星さんが、よう見えるって、父ちゃんがいうとったのは、、
本当じゃったやね。小野道の男は、うそは、つかんのじゃね。

姉ちゃん。元気にしんさる。?僕が、おらんと、寂しゅうて、かなわんかいの。
僕、たのしいけえね、心配せんで、つかあさい。お姉さま。
フフ、僕も、騎士じゃけぇ、しっかりせんといけんね。

騎士じゃいうたら、仲間も、たくさんできた。僕ね。うれしいんじゃ。こんなに、仲間がおるって。夢を追う仲間が、おりんさるって。
ほじゃけぇ、お姉さまも、頑張って。真美子さん。負けんさんな。
うそじゃないよ。僕も、小野道のおとこやけえのう。嘘はつかん。
けどのう。夜、なったら、お姉さまの、お姉ちゃん。こいしゅうなるわ。
あの時姉ちゃんの腕の中、やわらこうて、あったこうて、良かったよ。
僕も、姉ちゃんみたいなあったいひとになりたい。思うた。
僕も、がんばりますけえ。応援してつかあさい。
そういえば、この間、、お友達と、お菓子、食べたよ。あもうて、おいしゅうて、よかったわ。

お姉ちゃん。お姉さま。真美子さん。まけんさんな。

僕、応援しとるけえね。強い騎士になって、小野道に、帰ってくるけえ、ほじゃけ、待っとって。父ちゃんと、母ちゃんと、ほうたら、麻婆豆腐お腹いっぱい、食べたいのう。待っとってよ。泣いたら、いけんよ。姉ちゃん。
姉ちゃん負けんさんな――――。頑張りんさいやーーーーー。

この手紙は、海をこえて、ワコクは小野道に届けられた。

この国から、ワコクまで、どのくらい距離があるのだろう。それは、わからない。

けれども、これだけは、言えるこのタケルと、真美子は、いつでも、つながっているのだ。

空は、いつでも、つながっている。今日も、美しい星空だ。

この少年が、嬉しそうに、懐かしそうに、手紙を書くとき。

その後ろで、タケル殿。寝る時間で、ありますよ、という声が聞こえた。

その声に、タケルは、もう。そがあな時間か。といった。

タケルは、そういって、笑った、その顔は、お姉さん譲りの可愛らしいかおだった。