nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

ももくんに答えて。あれてなんぼの海に候。裏切られてなんぼの国取りに候。しかるに、国は、美しい。よはうごく

ワンピースを読んだ。今回のワンピースの敵はワンピースらしくない敵でした。少し、狡くてちょっと怖い、大人の世界の敵。でも、ルフィたちも大人になりました。ルフィだって、大きい海賊のリーダーになりました。今は、ローくんもいますから。ローくんはライバル海賊のリーダーで勉強ができます。そして、もう1人、ギッドもいます。なんだか、半沢直樹みたいだな。違う場所にいるけど同じ会社に勤めている仲間、今回の展開は、ももくんたち侍はカイドウを倒すために、敵の本拠地である鬼ヶ島へ行きました。準備は万端かと思われた。作戦も、入念に確認した。いざ、本番という時、海は荒れ、裏切り者も、僕たち仲間なのに。現れてしまいました。ルフィたちもいない。おや、どうしたものか?このまま、的にやられるのか?悪い心、ちょっとシビアな心が、勝るのか?それも、その形として良いのですが、100セントそうではないので。特に、ももくんたちは、ももは、自分の夢、お父さんの代からの夢のためにシビアな世界で勝ち上がることを選んだようです。しかし、うまくいかない、侍たちは無理をする。子供の僕の気持ちなんて、年齢が低い僕の気持ちなんて聞かない誰も。その時、悔しくなる。もう、終わりか?そう思った時、ルフィたち、ローくんが助けに来た。大丈夫、この国は、終わらない。なぜなら、この漫画は仲間を大切にするワンピースの世界だから、泣くな、まだ、演技は続くぞ。演じろ、歌え、裏切られてなんぼの国取りに候。あれてなんぼの海に候。これから、ワンピースの謎を一緒に明かそうぜ。冒険は、クライマックスはこれからだ。

うみは、海賊だー。そのシーンで今週は終わった。ルフィの冒険、演技はここから、来週も、楽しみです。

臆病になる瞳で、夢を見つめて、タイムマシンで、ここへ来た。冒険は、楽しい。いけ。たのしめ、アフレコはこれからだ。夢はこれからだ。これからだってなんでもできる。負けるな。ももくん頑張ってください。