nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

トス。

バレーボール部です。よろしくお願いします。そんなことを言っていたこともあったわ。

懐かしいの。バレーボールって、自分のコートはみんな味方なの。だから、どんな大きな敵にも挑めるようなそんな気がしてたわ。みんな私にボールをくれるの。のぞみさん、清水って、みんな慕ってくれたわ。部活終わりに買い食いしたり、褒められた事ではないけど、それが楽しい時ってあるのよね。だから、バレーボール、好きだったな。技、大変なんだけど。その分、練習もきつかった。私、やめようとも思ったの。だけど、コートに立ってるとやってやろうって。強くなれる気がしたの。みんなとなら、越えられるって、夏の暑い日も冬の寒い日も、コートで皆と戦ってた。ユニフォーム着て、皆で一つのボールに思いを乗せて。守屋君にも感謝してるの。「おいてくなよ。」って。言ってくれたこと。でも。それにこたえられなかったこと。後悔してるの。でも、あの時。私も、あの人と働きたいって思ったの。あんなまっすぐな人、見たことない。あんな不器用な人も見たことない。だから、私、あの人と、いたいの。だから、こっちへ来た。コートの上には立ってないけど、今もたってるの。今、この場所に。私、楽しいのよ。働いてると。私の働きが明日を拓くんだって、そう思うと、せいがでるの。不思議よね。私はよく皆から褒められるけど、まだまだです。私なんて。そういう意味ではまだやってるわね。バレーボール。せんろさんにきかれるの。学生時代の事。時々、ふらっと、きくの。それが少し、楽しみなんだけど、お仕事だから、夢もあるし。それ見てるとね。素敵だと思うわけです。けど、なかなかうまくはいかなくて。これが難しいところなのかな。とも思うけど、私、あきらめないわ。バレーボールのトスこれからも上げるわ。私、いろんな人に。あの人にも。守屋君にも。そして、この国の人にも。この間。かわいいの、もらったわ。いい小さいぬいぐるみで。名前は・・忘れちゃったわ。あの子が欲しがったんですって。でも、なんかいつもと違ったわ。気のせいかしら。でも、かわいい。宝物にするわ。私。のぞみさんは愛おしそうにそれを見た。仕事用のカバンにそれとなくつけているのだ。彼は時計を見た。のぞみさんはカレンダーを見た。1月X日きょうから新年だ。1というのは始まりの数字。そんな風に思った。

そう思うと、ポッと頬がほんのりと温かくなったような気がした。のぞみはそれが心地よかった。そう思うと在りし日のバレーボール部です。新入部員募集中です。と言っていた頃を思い出した。そう思うと少し若くなった気がした。

f:id:nezuzyouzi:20200103224118p:plain