nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

ティーチングスターのポスターを作りました。ティーチングスター パラレルファクター。

ティーチングスターのポスターを作りました。

nezuzyouzi.hatenablog.com

 

f:id:nezuzyouzi:20181219203500p:plain

 

ドラマが好きなので、ドラマポスター風にしてみました。

 

おまけ  ティーチングスター パラレルファクター。

学校が終わった後、アンヌは、アンヘルに、さっそく、堀内君と、橋本サキコちゃんが、いい雰囲気だったことを手紙に書いた。

ドキドキして、書いている時、手が震えた。

アンヘルは、二人で、やり取りをするときは、ワコク語で、やり取りする事と決めている。これは、アンヌとアンヘル。二人のワコク語力、アップのために、決めた鉄のおきてだった。

すると、後日、すぐに、お返事が返ってきた。

「アンヌ!!『ラヴ』デース!!ミス・ハシモト エンディ ミスタ・ホーリィウチ から『ラヴ』の Feeling ! がシマースネ!!ワタシ、そういうノゥ、ダァーイスキデース!!」と、書いてあった。

それを読んで、相変わらず、アンヘルは、ワコク語と、英語がちゃんぽんジャッテナァ。と、思っていた。

お返事には、アンヘル

ワコクのコウコウ生活は、ヨカ、もんで、ゴワンで。

ゴゲに、ヨカア、モンジャッタラ、イツマデン、イタカ。

咲子ちゃん、ホリウッチ、オウエンシトルデ。頑張って、クイヤイ。と、書いた。

二人は、遠く離れている。けれども、いつでも、いや、イツデン、つながっているのだ。

アンヘルさぁも、コイ、アリモンソ?オウエンシトルです。と、追伸に書いた。

神山先生からも「アンヌ。お前サ。正しい言葉、使えよ。」と、言われた。

けれど、アンヌは、これが好きだった。親友と二人で、親友だけに分るシークレットコードのようで、好きだった。

それに、西郷どんが、アンヌは、好きだったので、自分とせごどんを重ねた。

薩摩言葉を使うと、女の子なのに、自分も薩摩武士になったようで、楽しかった。

アンヘルとは、小さいころ、おさなかコツからの友達、親友だった。

だから、楽しい事があると、アンヌは、アンヘルに伝えたくなった。一番に。

そう思うと、楽しくなった。

そして、アンヘル。頑張ってクイヤイと思った。

 

そのころ、神山先生、キムタク先生は、家で、一人で寝ていた。

仕事の後は、良い眠りが待っている。神山先生は、今日、つかれたー。いや、ホント、マジで。」と思っていた。

堀内君は、同時刻、ブログを更新していた。

今日も、橋本ひめが、可愛いとか、なんとか、ふがふが書いてあった。

橋本君は、ブログを書いている。読者は89人ほどである。

同時刻、橋本さんは、咲子ちゃんは、明日の学校の準備をしていた。

そして、準備をしながら、堀内君、シゲルくん。パソコンから、離れてほしいな。と思った。

 

長田克樹さん アンヘルさんをお借りしました。

仲間が増えるって、いいですね。