nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

のぞみの日記のまき。パラレルファクター。

今日も、こんな時間になってしまいました。

今日は、せんろ議員の話を書きたいと思います。

最近、議員は、熱心に、新幹線の延線計画。道路の整備、それから、ワコクの高速道路、ワコク ハイウェイの整備に乗り出していて、とても、精力的に活動しています。
最近では、そい玉県連の長谷川議員と協力し、奏山の大学と、そい玉の大学の連携を強め、ともに、ワコクの若い才能と、ワコクの知性の育成に、力をつくしています。
それに、議員は、奏山県庁に、ストレス相談窓口、および、ストレスホットライン。そうだんしてみんがいえを設置し、県内のストレス軽減対策に乗り出しました。
ポスターの製作は、県内の大学のデザイン部が、協力し、みんなで、「相談してみがいえけども。」を合言葉に、ストレスをなんとかしていこうという方向で、清和党の県連の中では一致しています。
せんろ議員は、最近、長谷川議員のようになりたい。とおっしゃって、長谷川さんは、僕の政界の父だからね。
ぼかあ、長谷川議員みたいになりたいんだとおっしゃっています。
正しい言葉遣いの私とのレッスンも、勢力的に行っていて、最近は、どうしたのかな。と思う事もあります。
どうなさったんですか。と聞いてみると、いやいや、僕はね。この間さ。なんていったらいいかな。ちょっと、嫌な事、あったのね。
"だから、少しでも、一政治家としてさ。何かできることあったら、ミーはなんでもスルニャ。シナイトイケナイニャアと思うんダァ。と、議員、お気に入りのキャラクター、にゃんちゅうの物まねを、
しては、いましたが、大変、そのことに、心を痛めたようで、「これからも、尽力していく。」と、真面目な声で、言っていました。
"私は、せんろ議員の真面目な時の顔が好きです。けっこう、議員は、かっこいいです。
でも、カッコいいって言ったら、調子に乗って、「ぼかあ、勝しんたろうダァ、おねえさん、ありがとね。」って、すぐ、元に戻ろうとするんです。"
"私は、よくこんな人が、政治の道にすすんだものね。と思うのですが、せんろ議員の町の人を思う心、新幹線の話をしている時の
まっすぐな目をみていると、この人は、素敵な人だなって、思います。私、個人、大変なこともありますが、議員を支えていきたいです。
議員は、最近よく、「今日、刑務所へいってくるよ。」って、刑務所に、一個人として、いっています。
"政治家が、そのような所へいくのは、よくありませんと、私の方からも、言っているんですが、「僕は、議員だから、こういう人を
一人でも、救わないとね。僕は、政治家っていうのは、そういう人だともうのよ。まあ、趣味だと思ってください。」って、真剣にそういうんです。
その時の議員の目を見たとき、私、何も、言えなくなっちゃって。せんろさん。あなたは、素敵な人です。
夜空で、優しく光る。星のような優しい人です。これからも、ともに、頑張っていきましょうね。
のぞみさんは、自分の心に秘めている気持ちを日記に書いた。
望さんは、一日が終わると、キスビットやチュリグ、アメリカ、インドなどにいても、必ず、日記を書いている。
とても、丁寧な字で、優しく誰かに秘密を書くように、ほぼ、毎日。

どんなに夜遅くても書いている。
せんろ議員の事を書いている。楽しく、優しく、書いているのだ。
そのころ、せんろ議員は、家のテレビを見て、ああ、大泉洋ってのも、いいなあ。この人、僕、好きなのね。と、テレビを見て笑っていた。