nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

町山さんにも、新人時代、フレッシュマンの時があったのだ。

今日、僕は、とても、いいものを見た。

それは、僕の好きな町山智浩さんのわかいころの写真を見たことだ。その写真に写る町山さんは、ちょうど今の僕くらいの年齢でした。

その写真は、町山さんと、昔、昔、一緒に、お仕事をしていた人が、大切に、大切にとっておいた写真で、その写真は、カラーの写真でした。

僕は、すこし、びっくりしました。

なぜなら、町山さんの若いときの写真は、白黒の写真だと思っていたからです。けれども、町山さんの写真は、白黒ではなく、カラーでした。その写真は、その男の人と、若い頃の町山さんが、肩を組みあって、一緒に、笑顔で、笑っている写真でした。

僕は、町山さんが好きです。町山さんは、とても面白いです。町山さんは、映画のことをよく知っています。いつも、町山さんは、僕たちに、この映画は、こういう秘密が、隠されているんですよ。とか、この映画には、こんなメッセージが隠さられて、いるんだよ。とか、映画というのは、その映画が、撮られた時代とも、関連、関係しているんだ。とか、そんな映画の裏話、映画の秘密を教えてくれます。

へんなエッチな話とかもする時もあって、少し嫌だなと思う時もあるけど、それも、映画を作る時。何か、お話を作る時に、大事な気持ちなんですね。っていうから、僕は、そうなのね。町山さんって、聞いています。

そんな町山さんにも、若い時、フレッシュマンの時代、新人時代があったんですね。

町山さんは、ヒーローだと思います。そんなヒーローにも、そんな頃があったのです。

新人ということは、新しい仕事を覚えたり、仕事に追われたり、追ったり、自分の夢や、希望に、燃えたりして、とても、楽しいこと、大変なこと、辛いこともあったでしょう。町山さんにも、そんな頃があったのです。

今の僕と、同じですね。僕も、若いので、同じですね。なんだか、その写真を見て、少し、町山さんに、親近感を覚えました。

町山さんは、どう思ったのかな?その写真を見て、少し、恥ずかしかったかな?

あの、これ、いつのしゃしんですか?こんなころもあったな。若いですね。ぼくね。なんていうのでしょうか?

僕も、これから先、そんな場面が出てくるのかな?なんだか、映画見たいですね。

その頃になって、あー、あのときのあの写真ですね。これね。僕も、若いなあ。あの頃は、こうで、こうでこうだった。なんてことも、周りの人や他の人、おともだちにいいたいですね。

でも、その頃、今の写真が、町山さんみたいに、ぽろっと、出てきたら、懐かしいような恥ずかしいような気持ちで、いっぱいになると思います。

皆さんは、そんな写真ありますか?

僕にも、あるかな?探して見ます。

今日は、とても、いいものを見ることができました。面白かったなあ。町山さん、僕、応援しています。これからも、がんばってください。

町山さん、がんばってー。