nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

ビックバンセオリーのバーナデットちゃんとシュチュワートの説明。学園パラレルファクター

nezuzyouzi.hatenablog.com

    ↑↑の記事に、バーナデットちゃんとシュチュワートの説明がなかったので、

    追加します。

バーナデット
ハワードの好きな人
髪は、黄色で、肌は、色白の女の子。
赤色の眼鏡がよく似合う。
声は、元気いっぱいの明るい声である。
でも、怒ると、怖い。ハワードは、怒ったときのバーナデットが自分のお母さんに似ていると思っている。
好きな科目は、生物。将来の夢は、人を助けることのできる薬をたくさん作ること。

スチュワート
シェルドン、レナードハワード、ラージの友達。
パラレルファクター学園の図書委員会で、学校の図書館の本の貸し出しや本の整理をしたり、図書館の企画を考えたりしている。
図書館が好き、図書館に来た人たちのために、頑張ることが好き。
将来の夢は、本屋さんをすること。
あまり、笑わないが、笑うと、とても素敵な笑顔をみせてくれる。

 

 僕は、ビックバンセオリーが好きです。

ビックバンセオリーは、とても面白いです。

 

ちょっと、何なのよ。の法則。

今日、僕は、とっても、恐ろしい目にあった。

それは、それは、恐ろしかった。

この間、ラージにふざけて、女の子に、声をかけてみようぜ。って、言ったのが、バーナデットにバレたんだ。

ちょっと、ハワード。ラージになんてこと教えてるのよ。あの子は、無垢なのよ。って、怒られたよ。

怖かったよ。ラージは、バーナデットのいうとおり、無垢だ。だけど、ラージも男だから、そう言うことも、いいかとおもったんだ。

だけど、僕も、バーナデットの気持ち、よくわかるよ。だって、女の人に、声をかけるなんて、ちょっと、まずかったよな。

僕は、そう思って、バーナデットに謝った。

その時、バーナデットは、「分かればいいの。分かれば。」と言った。

いや、本当に、バーナデットは、怒ると、僕のママによく似ているよ。

不思議だよ。

僕が、バーナデットに謝っていると、ラージがやってきて、ラージが何やってるの。二人とも。と言ったら、ラージも、少し、怒られていたよ。ラージも、ごめんなさい。って言ってたよ。

この時、僕は、バーナデットは、僕たちのママなのかな。と思ったよ。

この前、ラージと、話したんだけど、

ラージも、バーナデットに叱られると、

何だか、お母さんに怒られてるみたいだって、言ってた。

不思議だよな。

ここまで、バーナデットのことをずっと、ママだの、何だのって、言ってきたけど、

僕は、知ってるんだよ。

バーナデットは、怒ると怖いけど、とっても、優しくて、夢に向かって、頑張っているって、

僕は、知ってるよ。

いつも、放課後に、よく残って、勉強してるよね。バーナデット。

君の夢は、たくさん人を助けることのできる薬を作ることだったよね。

そのために、たくさん、勉強してるよね。

怒った時の君は、ママに似てるけど、夢に向かって、頑張っている時の君は、誰にも、似ていない、キラキラ輝く、女の子だ。

赤いメガネも、よく似合ってるよ。

サラサラの金色の髪も、綺麗で、僕は、とっても、好きだ。

僕の事、いつも、素敵だって、言ってくれてありがとう。これからも、僕の事、よろしく。

ビートルズのリンゴスターに似てるって、言ってくれた時、僕、嬉しかったよ。

って、こんな事、言ったら、ちょっと、何言ってるのよ。って、また、怒られちゃうかな。?

あれ、また、僕の話、なんか、変。?