nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

金色の魚 パラレルファクター

 

今日の夕ご飯は、焼き魚でした。

このお魚は、お父さんのお友達の人が朝早く起きて、釣って来てくれたそうです。

私は、お魚が好きです。

お魚は、広い海をスイスイって、泳ぎます。

私も、少し、泳ぎます。スイスイって泳ぎます。

私は、お魚を食べながら、このお魚さんも、泳いで、ここまで来たんだね。感謝しないとね。って、思って、骨を一生懸命、取って食べました。ほかほかご飯と一緒に食べました。

私は、ご飯が好きです。ご飯は、ほかほかしていてとっても、美味しかったです。

お味噌汁は、お魚のお味噌汁でした。

私は、お父さんに「ねえ、お父さん、これ、お魚が入ってるよ。」と言ったら、お父さんは、私に、「アスミ。それは、あら汁」と言うんだ。って教えてくれました。そして、私に飲んでごらん。」と言いました。

私は、そのあら汁を飲んでみました。

あら汁には、大根と、お魚とネギが入っていました。なんだか、生姜の匂いもしてとっても美味しかったです。

お魚の美味しい味がして、いつものお味噌汁より、大人の味がしました。

私が、あら汁って、美味しいね。って、笑ったら、お父さんが、良かったね。アスミ、あら汁、美味しいでしょう。って、言ってくれました。

私はとっても嬉しかったです。

お母さんも、アスミちゃん、あら汁、美味しかった?良かったわ。また、作りましょうね。と言って、笑いました。

お母さんがそう言うと、今度は、「お父さんも、釣りに行こうかな?」と言いました。

その時の、お父さんの目はとっても優しい目でした。

お父さんが、そう言うと、お母さんが、「そうね。その時、また作りましょう。、あら汁、って、言ったので、じゃあ、私が、あら汁を作ります。作ろうね。といいました。

その時、私の頭の中にドビュッシーの金色の魚が響きました。

私は、その時、とっても楽しい気持ちでいっぱいになって、フフって、笑いました。

お父さんと、お母さん、それから私、みんなで焼き魚を食べるのはとっても、美味しかったです。みんな揃って、ご飯を食べるって、ことはとてもいいことだよね。って、思います。

私は、この時、とっても、幸せだよ。って、思いました。

私がそう思った時、私の気持ちは、ドビュッシーの、金色の魚のリズムに乗って、楽しく弾んでいました。

今日は、とってもおいしいご飯を食べることができて、良かったね。って、思います。