nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

夏って、いいよね。って思いました。 パラレルファクター

花火大会の後、家に帰ってくると、お父さんの靴が、玄関にそろえてありました。

私は、そのお父さんの靴を見て、あ、お父さん、帰ってきたんだね。と思って、嬉しくなって、草履を脱いで、家に入りました。
その時、ちゃんと、そろえて、家の中に、元気に、ただいま。と言って、家に、入っていきました。
家の中に入ると、お父さんがいました。お父さんは、お母さんと、何かお話を、していたのですが、私が入ってくると、にこっと、笑って、「おかえり。」と言って
「アスミ、浴衣、似合ってるよ。可愛いね。」と言ってくれました。

その時、私は、とってもうれしかったです。お父さんは、いつも私を、褒めてくれて、とっても優しいです。
私は、うれしくなって、「お父さん、ありがとう。」というと、椅子に座って、お父さんとお母さんに、今日あったたことをお話しました。

花火がとっても、綺麗だったんだよって、お父さんに言うと、お父さんは、「よかったね、今年は見れなかったなあ。」と言いました。
お母さんは、「そう、よかったわね。町田君と一緒に見たんでしょ。?」と言われました。

私は、お母さんにそういわれたとき、とっても嬉しくなりました。そして、町田君ね。音符の浴衣、良かったね。って、可愛いねって言ってたんだ。」と喜んで言いました。
私がうれしそうにそういうと、お母さんは、「町田君に、褒められて、よかったわね。」と一緒に、喜んでくれました。

お父さんは「町田君に、褒められたのかそうか、そうか。」と喜んでくれました。
その時のお父さんと、お母さんの顔は、ニコニコと笑っていました。それを見て、私のうれしい気持ちがお父さんとお母さんにつたわったんだね。と思って、嬉しくなって
「はい、町田君に、褒められてうれしいよ。」と笑いました。嬉しいっていうと、私がミヤザキで演奏した曲が、音楽花火で、使われたことを、お話しました。

そしたら、お父さんも、お母さんも拍手をしてくれました。
そして、二人で、「アスミ。おめでとう。頑張って。」と言ってくれました。

私は、そういわれている時、嬉しかったけど、ちょっと、恥ずかしかったです。だけど、お父さんお母さんに、応援されると、
がんばらないといけないよ。頑張るんだよ。頑張ろう。っていう気持ちなって、「はい。」と元気な声で言いました。
私がそういうと、時計が、ゴーン。ゴーンとなりました。
私はそれを聞いて、お父さんと、お母さんとお話していたいけど、寝る時間になったよ。と思いましたが、
お母さんが、お風呂、沸いてるよ。お風呂、入ってきなさい。と言われたので、お風呂に入りました。

お風呂に入る前、浴衣の帯を外すとき、私は「あーれー。」といって、一人で、ふざけて、喜んでしました。
お風呂は、疲れも、とれて、良い気持ちになれるからとっても好きです。
お風呂で、歌を、歌うのもとっても楽しいね。って、思います。
キスビットに行ったとき、とっても、大きなお風呂に、カミューネちゃんと、ルビネルさんと、紫電さんと、アウレイスさんと、
メリッサさんと、一緒に入りました。その時、入ったお風呂も、とっても良かったです。
私は、お風呂に入りながら、皆の事を思い出しました。

みんな元気かな。って思います。なんだか、ついこの間の事なのに、懐かしいです。
お風呂っていうと、私は、そのお風呂で、寝てしまいました。私、寝ちゃったんだよね。って思うと、何だか、おかしくて、
フフッて、笑いました。

お風呂で、そんなことを思い出していると、なんだか、また眠くなってきました。

お風呂は、とっても、いいお湯加減でした。お風呂を沸かしてくれたお母さんに、ありがとうございます。って言いたいです。

私は、お風呂から上がると、水玉模様の青いパジャマに着替えて、
歯磨きをしました。この時の私の顔は、とても眠そうな顔で今にも寝そうでした。

歯磨きが終わったら、お父さんとお母さんに、「お父さん、お母さん、おやすみなさい。」と、挨拶をしました。

お父さんも、お母さんも、私があいさつすると、「アスミちゃん。おやすみなさい。また明日ね。」といいました。

私は、おやすみなさいというと、自分のお部屋のベッドに入りました。

ベットは、ふかふかでした。私は、自分のベットで寝るのが好きです。

このベットで、寝ると、とても楽しい夢が見られるからです。

毛布もとてもふわふわして、気持ちがいいです。

お目覚めも、すっきりです。

私は、今日、楽しいことがいっぱいありました。町田君に、浴衣の事を褒められたりして、よかったね。。
自分のピアノの演奏が、使われていて、ちょっと、恥ずかしかったけど、綺麗な花火を見られて、良かったね。
皆で、見られて、良かったね。町田君とジェームズ先生と、一緒にみられて良かったね。って、思います。

私がそう思っていると、ふかふかのベットと、ふわふわの毛布が私を、深い眠りに誘うのでした。
私の部屋のカばんかけに、かけてあるポシェットのミヤザキ犬は、そんな私を見て、にこっと、笑っていました。

長田克樹 (id:nagatakatsuki)さん、紫電さんとメリッサさんをお借りしました。

フール (id:TheFool199485)さん、ルビネルさんをお借りしました

坂津 佳奈 (id:sakatsu_kana)                         さん、カミューネちゃん、アウレイスさんをお借りしました。