nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

しあわせの音 パラレルファクター

僕は、今日、連弾をした。

僕は、子供の頃、音楽教室で、連弾をしたことがあったが、ひさしぶりだったので、緊張した。

 

僕が緊張していると、アスミちゃんが「大丈夫。町田くんならできるよ。と言ってくれた。その時のアスミちゃんの声はとても優しい声だった。不思議なものだ。アスミちゃんに「大丈夫、できるよ。」と言われると何でも出来るような気がするのだ

空だって、とべるようなきがしてくるのだ。不思議だ。どうして、そんな風に思えるのだろう。

 

アスミちゃんが笑うとき、僕もうれしい

僕も楽しい気持ちで、いっぱいになる。

 

だから、いつも、一緒にいたいと思う。これからもずっと。

 

僕は、そう思いながら、僕とアスミちゃんのピアノの演奏を聴くために集まってくださった、タミューサ村の皆さん、そして、この村の村長のエウスオーファンさん、一緒にバカなことをやって楽しかったカウンチュドさんと、クォルさん、僕が女風呂でおどおどしている時に言葉をかけてくださったルビネルさんにお辞儀してピアノの前に座る。そして、僕の隣には、アスミちゃんが座る。

 アスミちゃんもピアノの椅子に座る時、深々とお辞儀をした。

僕の心臓がどきどきする。そのドキドキを感じながら、「何をドキドキしとんのや。」と思ったが、このドキドキもアスミちゃんにピアノを通して伝えようと思って、僕は、深呼吸をした。

 

アスミちゃんが隣に座ると、アスミちゃんの横顔が少し見える。

色白なアスミちゃん。今日はタミューサ村の日の光を受けて、その肌が少しだけ、きらきらと輝いているような気がした。

 

そして、その顔は笑っているような気がした。まるで、久しぶりに友達に会った時のように笑っているのかなと思った。

 

僕はアスミちゃんの笑顔をよく見ているが、今日はピアノに集中しているので、横顔しか見る事が出来なかった。

 

カウンチュドさんやルビネルさん、クォルさんがいる、観客席の方からは、どのように見えているのだろうか。

 

いつものように、可愛い笑顔だろうか、いや、いつもより可愛いに違いない。

僕がそう思っていると、アスミちゃんが、「それでは、町田君。楽しく、連弾を弾きましょう。」と言って、連弾が始まった。

アスミちゃんの指が、鍵盤に優しく触れる。僕の指も、鍵盤に優しく触れる。

 

鍵盤は、タミューサ村のお日様と青い空と白い雲を映して、優しく光っている。

僕の指が鍵盤に優しく触れる。

 

僕は、鍵盤に、触れたとき、「あ、演奏、始まるんやな。」と思った。

僕は、人前に出ることは、ドキドキするので、好きではないのだが、この時の緊張感、ドキドキが心地よかった。

 

僕と、アスミちゃんが演奏したのは、八小節の繰り返し、だけど、僕にとっては、久しぶりの連弾であったし、アスミちゃんと一緒にピアノを弾けたことが、

連弾できたことが、うれしかった。

 

僕の指が優しく、鍵盤に触れる。僕の指は鍵盤の上で、優しく音楽を奏でている

アスミちゃんの指が、優しく鍵盤に触れる、アスミちゃんも優しく音楽を奏でている。

連弾とは、右側の演奏者と、左側の演奏者のいきがぴったりと合わないと、演奏することはできない。

 

連弾をするのは、難しい。けれど、今はそれができている。という事は、僕とアスミちゃんは息があっているという事なのかもしれない。

 

そう思うと、何時も、僕の隣にいて、僕の事を応援してくれるアスミちゃん。幼馴染で、一緒に鯉のぼりを見たこともあったよね。

 

これからも、よろしくね。アスミちゃん。と思った。

僕がそう思っているとも知らず、ピアノを弾いるアスミちゃん。僕は、ピアノを弾いているアスミちゃんはとても素敵だなと思う。

 

僕は、今、とても幸せだ。アスミちゃんとピアノを一緒に弾く事が出来て、幸せだ。なんだか、久しぶりに二人だけになれた気がする。

ずっと、続け、この幸せ。なんて、良い気持ちなんだろう。

 ずっと二人だけでピアノを弾いていたい。

そう思と僕はまたドキドキした。しかし、これも、とても心地よいドキドキだった。

僕の指が優しく、鍵盤に触れる。その指が優しく音楽を奏でる。

アスミちゃんの指が優しく、鍵盤に触れる、その指が優しく音楽を奏でる。

 

その音は、タミューサ村の風にのり、雲と一緒に、どこまでも、ひびく、広がれ、広がれ、どこまでも。僕とアスミちゃんの心の音を乗せて。

伝われ、伝われ、どこまでも、僕の幸せの音、届いて、君に、この思い。

僕と、アスミちゃんがピアノを弾いている間もタミューサ村の空は、青く広かった。

空は、僕たちを優しく見守っていた。

 

らん (id:yourin_chi)さん、クォルラ・ディマさんをお借りしました。

フール (id:TheFool199485)さん、ルビネルさんをお借りしました

お米ヤロー (id:yaki295han)さん、カウンチュドさんをお借りしました。

坂津 佳奈 (id:sakatsu_kana)さん、タミューサ村とエウスオーファンさんをお借りしました。