nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

音楽がいっぱいだね。って思いました。学園パラレルファクター

夕方、家に帰ろうと学校の廊下を歩いているとどこからか、音楽が聞こえてきました。

私は音楽が好きです。

でも、その音楽は、ピアノの音ともクラシックの曲とも違っていて、不思議な気持ちになりました。

あれ、なんだろうと思って、音楽が聞こえてくる方へ行ってみました。

すると、そこには、ドラムや、ベース、ギターを演奏している人がいました。

歌の練習をしている人もいました。

 

何をしているのかな?と思って、「皆さん、演奏楽しそうですね。」って、にこって笑って元気にいうとその中かにいたメリッサさんが、「アスミさん☆今,バンドの練習をしているんですよ ☆私のドラム、いかがでしたか?。」といつもの元気一杯の可愛い声で言いました。

私は、メリッサさんは、いつも元気いっぱいで可愛くて、いいなあって思います。

私は、そんな元気いっぱいのメリッサさんに、

とってもよかったです。と言って元気に拍手をしました。

いい演奏を聴かせてくれた人には拍手をして、あなたの演奏、よかったよ。素晴らしいよ、ありがとうって伝えます。

そしたら、演奏した人もそれを聞いた人もお互いに優しい気持ちになるんだよって思います。

 

私がメリッサさんに拍手をすると、「そうですか?☆拍手してもらえてとっても嬉しいです。☆」と言ってまたドラムを叩きました。

私は、その後もメリッサさんたちの演奏を聴いていました。

その部屋にはドラムのドンダダッタとか、ギターのグイーンという音、ベースのデュンデュンという音がその部屋に、響き渡っていました。

 歌の練習をしている人の歌も良かったです。

聴いていると、素敵だな。ずっと、聴いていたいなって思いました

私はたくさんの楽器の音に囲まれて、ギター、ベース、ドラムの音、綺麗な歌声に包まれてとっても幸せでした。

たくさんの音楽に囲まれて幸せになった私は、すごいです。皆さんの演奏、とってもいいですよって言って笑って、ニコニコしていました。

私は、ニコニコしながら、ピアノの他にもいっぱい音があるんだな、音楽がいっぱいだな。みんな違うんだな。違うって素敵だね。って思っているのでした。

そう思うと、わたしはまた、拍手をしたくなって、また、パチパチって拍手をしました。

その時、私の拍手の音も皆さんの音楽に混ざったような気がして、私は楽しくなってふふっと笑っていました。

長田克樹 (id:nagatakatsuki)さん、メリッサさんをお借りしました。

あとがき

僕もバンド活動のお話をかきました。

アイドルやバンドなど新しい企画が生まれて楽しいですね。

僕はとてもうれしいです。