nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

嬉しい雛祭り。 パラレルファクター

今日は、町の子供たちとお雛祭りをしました。
"お雛祭りでは、皆で、お雛様の歌いました。
皆が歌を歌っている時、ピアノの伴奏をしました。
皆が、元気な大きな声で、「明かりをつけましょ.ぼんぼりに、お花をあげましょ、桃の花.。」と歌っていました。
私は、歌っている皆の声を聴いて、「みんな大きな声で元気にうたっているなあ。」と思いました
"皆が楽しそうに歌っている歌声をを聞いていると
私もだんだん歌いたくなって、みんなと一緒に歌っていました。"
その後、皆で、お菓子を食べたり、ビンゴ大会をしたりしました。
その会場には、可愛い、お雛様が、飾ってありました。
"お雛様は、皆や私とお雛祭りをしてたのしいのか、ニコニコしていました。
それを見て私は、お雛様は、お雛祭りせ、嬉しいのかなと思いました。"
そして、私は、「お雛様は、皆とお雛祭りができて、うれしかったんだね。私も嬉しいです。」と言いました。
ビンゴ大会も楽しかったです。

私は、ビンゴゲームをやったことがなかったのですが、とても面白かったです。

子供会の方が、ビンゴマシーンをぐるぐる回して数字が掛かれた球を出して、数字を読み上げていくのですが、私は、ビンゴマシーンがぐるぐるとまわっているのを見てとても面白いと思ってうれしくなりました。そして、ジェームズ先生に「面白いね。次は何番かな。」と言っていました。

そしたら、先生が「あれ、アスミちゃん、そろってるよ。」と教えてくださって、私は「やったー。ビンゴだ―」と喜びました。

ビンゴ大会、良かったです。

 

私は、お菓子の詰め合わせを貰いました。
お楽しみ会の最後にプーランクの村人たち(子供たちのための小品)を演奏しました。
この曲は、とても楽しい曲なので、このお楽しみ会にぴったりの曲だと思って準備してきました。私の演奏が終わった後、みんな喜んでくれて良かったです。予定では、これで終わりだったのですが、皆で祝う、お雛祭りが楽しくて嬉しかった私は、ジェームズ先生に頼んで、もう一度、皆でお雛祭りの歌を歌いました。
私は、あまり、こういう会に参加したことがなかったのですが、とてもたのしかったので、また行きたいです。

pfcs.hatenadiary.jp