読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

キラキラ

僕の好きなもの集合

今、大相撲で初優勝に向けて頑張っている、稀勢の里

 

 

稀勢の里は、明日は、逸ノ城と対戦します。

 

 

そして、千秋楽には、横綱白鵬と対戦します。

 

 

稀勢の里は、明日、逸ノ城に勝ち、そして、千秋楽で、白鵬に勝利することができるのか。楽しみです。

 

 

稀勢の里、思えば、いろいろな事がありました。

 

 

綱とりがかかる場所、皆が来たうしている時にいつもの相撲が取れなくなってしまうときもありました。

 

 

しかし、彼は、ここまで、たどり着いたのです。

 

 

優勝に一番近い所まで、あと一歩です。頑張って下さい。

 

 

テレビの前で応援しています。

 

 

もう一人、僕が応援している人がいます、それは、ピアニストの野田あすかさんです。

 

 

野田あすかさんは、広汎性発達障害という障害を抱えたピアニストで、野田あすかさんの音色はとても素晴らしいです。

 

 

野田さんは、僕に勇気をくれました。

 

 

野田さんは、小さい時から時からピアノを勉強していて、小さなときは、良く泣きながらピアノの練習をしていたそうです。

 

 

でも、野田さんは、どんなに練習がつらくても「私、うまくなりたいから、私ピアノが好きだから。」と、ピアノの練習を投げ出さなかったそうです。

 

 

中学時代、高校時代、大学時代、学校でいじめられてしまったり、そのことや様々な周りの環境が変化したことによって、自分を傷つけてしまったりしたそうです。そんな心も体も、傷だらけになった野田さんを支えてくれたのが、ピアノなんだそうです。もちろん、ピアノだけではありません。野田さんのお父さんやお母さん、お兄さんの支えがあって、自分の心の音を怖がらずに出せるようになりました。

 

 

自分の心の音を出せるようになり、音色も以前より、優しくなった野田さんは、今現在自身のソロコンサートを成功させたり、そして地域の子供たちにピアノを教えたりもしています。コンサートは、この春もまた、開催されるようです。

 

 

ピアノと相撲、この二つことをそれぞれに頑張ってきた二人、そんな二人はとてもカッコいいと思います。

涙を流す日も、ある人は、明日より上手くなりたい、ある人は、明日より強くなりたいと、前へ前へ進んできたのです。

その積み重ねが、大きな物の近くまで、この人たちを導いてくれたのです。

好きなものは、いつでもその人を迎えてくれます。嫌になる事もあるでしょう。しかし、それは、あなたを、奮い立たせてくれます。明日よりも、明日よりもというその心が明日を開くのです。

その心を持っている人は、きらきらしていますね。

明日へ、明日へと登っていく、どこまでも、どこまでも。好きだから大切だから、のぼっていく。どこまでも。どこまでも。どこまでも。

稀勢の里も、野田明日香さんも好きです。

稀勢の里は、頑張り屋で、寡黙で多くを語らない所が好きです。

野田あすかさんは、笑顔と音色が素敵でとてもかわいい綺麗な女の人です。

僕は、この二人が好きです。