読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

幸村は、死ぬつもりなのかな。 真田丸を見た。

真田丸を見た

幸村たちの頑張りで少しずつ、一つに、まとまってきた所だったのですが、やはり、皆、戦いたい、家族がいるので、お金の問題が出てきてしまいました。

それぞれの夢のために、豊臣のために頑張ってきたのに、現実が幸村を襲います。

暑い心も歴史の波、現実には勝てないのか、しかし、戦わなければ、次に進めない。

現実がいかに襲い掛かって、こようとも信じた道を一人、走ってゆく幸村、こうなったら徳川と刺し違えてでも、勝つ。

そんな幸村が心配になった信之は、幸村を止めに行く。

守りたいものを守ることは良いことだ。しかし、死んではいけない。

現実と道の狭間でもがきながらも信じた道を進むために考える幸村、それを苦しめる家康。

 

今回の真田丸は、自分の道を信じた男が壁に直面して、もがく姿が描かれていました。

今回の真田丸で、浪人たちの家族が大阪城に集まっているのを見て、この人たちは、生きているんだな、生活があるんだな。と思いました。

そんな人たちが、豊臣方の勝利を信じて集まってきているんだ。と思いました。

幸村は、自分が信じた道のために、最後まで戦いつづけるのでしょうか、幸村は死ぬことを恐れていないのでしょうか?今回の浪人たちの家族が集まってきて楽しく暮らしているシーンを見て、僕は、死というものがとても恐ろしい物のように感じとられました。

幸村は、死ぬつもりなのかな。

信之、幸村を止めてあげてください。