読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

シェルドンのメリークリスマス クリスマスって、ロマンチックですね。

この前、ビックバンセオリーを見ていました。ビックバンセオリーとは、僕の大好きなアメリカのコメデイドラマです。

そのドラマの中で、バーナデットちゃんが、シェルドンと一緒に買い物に行くときに、車の運転をしながら、「サンタが街にやってくる。」を歌っていました。

その歌を歌っているバーナデットちゃんは、とても可愛かったです。

本当にキュートでよかったです。

その日のビックバンセオリーは、クリスマスのお話でした。

僕はシェルドンとバーナデットが、一緒にどこかへ出かけるのは、珍しいなと思いました。

シェルドンがなぜ、バーナデットと一緒に買い物に行ったのかというと。シェルドンの恋人であるエイミーに「プレゼントを贈る。」といういやがらせをするためです。

なぜ、恋人にプレゼントを贈ることが嫌がらせなのかというと、シェルドンが言うにはプレゼントは、お互いに送りあうもので、片方が用意していても、片方が用意していなければ意味がないからだそうです。

そういって、シェルドンは、「クリスマスらしいものがいいね、いつみても今日、僕にもらったとわかるように。」といって、ショッピングセンターのサンタさんと写真を撮り、その写真を送ることにしました。

しかし、このときシェルドンはエイミーが愛するシェルドンのために、大好物のクッキーのプレゼントを用意していることを、知りませんでした。

シェルドンの少し、意地悪な策は、破られてしみました。

僕は、シェルドンは、物知りなのでとても好きですが、少しだけ、相手の気持ちを考えるのが苦手なので、少し治した方がいいと思います。でも、そこもシェルドンの魅力の一つです。このドラマは、とても面白いコメデイドラマですが、そんなシェルドンの成長物語でもあると思います。

最後のシェルドンが、エイミーからの贈り物のクッキーをおいしそうに食べてるところは、とても良かったです。クリスマスってロマンチックですね。ロマンチックっていいなあ。

僕も、バーナデットやシェルドンたちとクリスマスのお祝いしたいです。^^