nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

バードマン

主人公は昔、バードマンという映画に昔出ていて人気者になった俳優さんです。彼は今忘れられていますが、ブロードウェイで舞台劇をやって再起を狙っています。

彼も彼の回りも、彼の娘も他の俳優たちも皆心にモヤモヤを抱えています。
僕は俳優とは芝居の世界と本物の世界を行き来しているのだな、ヒーロー役をやったからといってヒーローなのではない、華やかな世界にいるからといって、僕と違うわけじゃない。
みんな、人間なんだなと思いました。
人は逃げずに自分の中の闇と戦ったとき、自分の心と向き合った時、人は成長できる。前に進める。自分の過去、イライラとむきあうことは大事なんですね。
「過去の名声、人気、そんなこと、もういい、俺は向き合って、心のモヤモヤと
向き合って,鳥のように自由に俺は生きる、妻と娘と家族と。(^o^)
強く、前を向き、鳥のように羽ばたくぞ。」
自分と向き合う事、大事だなと思いました。