nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

ほえーからはいつ戻る。

裏生徒会の副会長がほえー状態から戻る修行をしていた。

頑張っていたけど、あれでは、いじめだよなと思う。

アンドレ君が馬になっていたけど、あれじゃぁ、怪獣だ。

二人とも、ショックで言葉を忘れていしまった、ショックで本当の自分を失うことってあるのかな。?よっぽど、ふたりとも嫌だったのか、お仕置きがないこともボヤ騒ぎを起こしたことも。本当の自分ってなんなんだろう。仕事を頑張る自分。それとも家にいる自分。泣いている自分、映画を見ている自分。僕は本物の世界の人間だから、アンドレ君や副会長とは違う。現実には確固たる役回りもキャラもないから漫画のキャラクターと現実の世界の人を同列に語ることは、ずれている。ナンセンスなことだけれど、

アンドレ君たちを見ているとそう思ったな。もしかしたら神の向こうの彼らにも僕と同じようにいろんな側面があるのかもしれないな。

本当の自分って、なんなんだろうな。

人間も水と同じで、状態変化するのかな。?

水は氷になったり、空気になったりする。それと同じように副委員長も恥ずかししがり屋になったり、かっこよくなったりした。、ほえー状態になったりした。

アンドレ君も優しい力持ちになったり、ゾンビになったり、怪獣になったりした。

人間の実態って本当はないのかもな。会社の自分も家の自分も自分なのかもしれない。

でもそれは、精神的な自分ではないような。強い自我を持つにはどうすればいいかな。

アンドレ君にとってのSMにかける情熱みたいな。確固たる自分を持つには信念が大事なのかな。副委員長にとっての会長への忠義みたいな信念が必要なのかな。

自分の確固たる軸をもてば、怪獣だろうとほえー状態になろうと同じになれるのかな。

自分の信念、今の僕の信念は、「会社の一員として頑張る」ってことかな。

でも、少し、アンドレくんたちとは違うような。信念って何だろうね。難しいね。