nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

好きと嫌いは表と裏 素直になれない魔王様

監獄学園の表生徒会長は、裏生徒会長になりたかったのかな。どうしてあんなことをしてしまったのんだろう。好きだったのかな。価値観が多様化していていろんな人がいるけど、そうならそうと、言えばよかったんじゃないかな。

やっぱり、恥ずかしいから無理だったのかな。僕も言えないもんなぁ。それから、嫉妬やうちに秘めた悲しみがあったのかな。

よっぽど、悲しかったんだと思います  「あいつがきてから私は全てを失った。だから負けないために全てをコピーせねばならないの。あいつは私。私はあなたなのだから。お前自身になりたい。お前を超えてやる」とも思っていたもかな。
好きな人でもって、同時にライバルである。僕もMちゃんのことそう思ったことあるから少しわかるなぁその気持ち。でも僕は、お互いに切磋琢磨していたいな。
 
裏生徒会長はのキャラはかわいくて、家がお金スタイルもよくて理事長先生の子供で。っていう漫画のキャラらしい感じなんですが、表生徒会長は、スタイルも裏生徒会長ほどではなくて、外国語の知識がなくて、お嬢様とありあっていて、っていう感じで人間臭い所があるので好きですね。頑張り屋さんのところもいいです。
好きな人がいても正直に言えないところもいいなぁ。
いつか言えるといいね。表生徒会長さんの気持ち。
漫画の中の話だけど、応援しているよ。読むことしか僕はできないけど。
いつか届くといいね。君の心も。
漫画は、騎馬戦対決になっていきます。
勝つのは裏か表か。
嫌と好きも裏か表か。