nezuzyouziのブログ

nezuzyouziの日々のことを書く ブログです。

アンドレ君の話

監獄学園のアンドレ君はかっこいい。

「僕たち、Mはお笑い芸人じゃないんだ。」という台詞がかっこいい。

Mの性癖に誇り?を持っている所もかっこいいです。

自分の事に誇りを持っているというと、副委員長も自分のスタイルや強さに誇りを持っていましたね。

二人ともよく似ているな、ショックで人格が変になったところも同じだな。

腕相撲が強い所も似ている。

もしかしたら、アンドレくんと副委員長は全然違ったキャラクターに見えて結構、共通点があるキャラなのかもしれませんね。

二人とも早く元に戻ってほしいです。

アンドレ君早くもどってこおい。

副委員長も弱虫キャラもかわいいけど、元に戻ってほしい。

 

それから、「なんですか。その手作りのムチは、怪我しないかとヒヤヒヤしますよ。」

この言葉を読んだとき、プロレスラーが、カンボジア?へプロレス巡業に行ったときに「ここのリングは少しダメかな。日本と比べるとまだまだです。ロープの張り具合もまだまだですね。マットも少し柔らかくて危険だ。」と言っていたのをおもいだしました。最高のプレイは、安全な器具があるからこそできる。使う人の安全をその物をつくっている人は握っているという事ですね。

この言葉は、最近、ニュースで話題の安全性の事にも通じる話ですね。

アンドレ君、凄いな、最近のニュースにも通じることを言っているなんてすごいですね。